反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

UFC148の予想

 日曜のUFCの予想を。今大会は注目カード多数。

コンスタンティノス・フィリッポウ×-○福田力
 フィリッポウはKO勝ちの試合を一度見たことがあるけど、勢いのいいハードパンチャーという印象。福田は2月のキャントウェル戦では多少無理目に打ち合っている場面もあったので、同じ戦い方をしてしまうようだと不安。とはいえ怪我からの復帰2戦目でコンディションも上向いているだろうし、テイクダウンベースの試合運びで勝ってくれることを期待。

アイヴァン・メンジヴァー○-×マイク・イーストン
 メンジヴァーは当初の対戦相手だったベラォンが暫定王座戦へスライド。次期挑戦者はマクドナルド・メンジヴァーが軸になると思うので、ここはきっちり勝っておきたい。

チャド・メンデス○-×コディ・マッケンジー
 タイトルマッチに敗れて以来の復帰戦となるメンデス。層が厚くなる一方のフェザー級戦線で踏みとどまるためにも連敗は許されないところ。相手はUFC2勝2敗の選手だし、さすがに取りこぼしはないか。

キム・ドンヒョン○-×デミアン・マイア
 マイアは今回がウェルター級転向初戦。ただ最近のマイアの試合を見ていると体格云々ではなく自分の勝ち方・戦い方を見失ってしまっている感じ。なんかドンヒョンのペースで試合を進められちゃいそうな気がする。

カン・リー×-○パトリック・コーテ
 フランクリンがブラジル大会へスライドしたことに伴い、UFC復帰となるコーテが代打出場。コーテはUFCリリース後は4連勝で着実に結果を出しているし、逆にカン・リーは前回の試合内容から考えて期待できる要素が見当たらない。コーテがいいタイミングで美味しい緊急オファーをもらっちゃったという感じか。

フォレスト・グリフィン○-×ティト・オーティズ
 ティトの引退試合はグリフィンとのラバーマッチ。普通に考えてグリフィン優勢な気はするけど、ティトもベイダー戦のような大仕事をやってのけちゃう可能性ゼロとは言えないからなあ。グリフィンが「負けたら人生から引退する」とか訳分からないことを言い出しているが、変な結果にならないことを祈る。

アンデウソン・シウバ○-×チェール・ソネン
 約2年の時を経て実現した、おそらくUFC史上でも屈指の遺恨マッチ。トラッシュトークの是非については人によって見解が分かれるだろうけど、ここまで完璧に試合へのムードを盛り上げて、しまいにはアンデウソンのキラーモードを引き出してみせたソネンの腕前はお見事。
 ただ勝敗予想となると、やっぱりアンデウソン優位という結論にしかならないんだよねえ。アンデウソンが相対的にレスラータイプを苦手とすることは確かだろうけど、前回の大苦戦は負傷の影響も大きかったわけだし。試合前にアンデウソンのテンションが上がりすぎていることを不安視する向きもあるけど、こういう試合前の挑発合戦が実際に試合内容にまで影響したケースって意外と思い当たらないんだよね。
 というわけでアンデウソンがテイクダウンを許さず打撃で勝利、永田裕志に並ぶV10達成、と予想しておきます。

 今回はリアルタイムでの観戦がやや微妙な情勢。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2012-07-04 19:46 | UFC | Comments(0)