反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

ヒョードルvsヒーゾ

 エメリヤーエンコ・ヒョードルvsペドロ・ヒーゾの試合映像をYouTubeで視聴。客席にまたもプーチンの姿が。ロシアの国家元首がそうそう暇とも思えないのだが、そんなに格闘技好きなのか。

 開始からじりじりと間合いを計り、距離が詰まったらパンチ連打を振るっていくヒョードル。ヒーゾがパンチを出すとスッと下がって間合いを外す。
 ヒョードルが圧力をかけ続けて1分ちょっとが経過。ヒョードルがローから飛び込み様の右フックをクリーンヒット。崩れ落ちるヒーゾにパウンド連打を入れたところでレフェリー島田がストップ。予想通りといえば予想通りに、ヒョードルがヒーゾに何もさせず圧勝。

 去就については直前まで現役続行に含みを持たせる発言もしていたヒョードルだが、試合後に引退を正式に表明。
 ヒョードル引退については噂が出た段階で一度記事を書いたが、その時にも述べたとおり「最後の試合がヒーゾかよ…」というのが素直な感想。とはいえ本人のコメントにあるように、今のヒョードルに納得のいく条件でオファーしてくる団体はなくなってきているだろうし、家族との時間を大事にしたいというのもごもっとも。これはこれでいいタイミングなのかな、という気もしてきた。
 無理矢理ポジティブな捉え方をするならストライクフォース離脱後の3試合については、それまでの連敗を(数字上)帳消しにして、ファンに再び「勝利の凱歌を上げるヒョードル」の姿を見せるためのボーナストラックだった、と受け止めておけばいいのではないか。

 とにもかくにも、今日をもってMMAの一つの歴史に幕が引かれ、ヒョードルは正真正銘の「レジェンド」の世界の住人となった。本当にお疲れ様、そして数多くのワクワクする名勝負をありがとうございました。

 ヒョードルの引退についてはまた改めて書かせてもらいます。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2012-06-22 12:34 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)