反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

UFC147の予想

 井岡vs八重樫は夜中に録画視聴の予定なので、先に日曜のUFCの予想を。

 しかしまあ、当初の8万人スタジアム興業の話が遠い昔に思えてならないラインナップ。ナンバーシリーズでここまで薄いカード編成は近年まれなのでは。これでフルハウスになっちゃうようだとズッファが図に乗るだけだから、ブラジルのファンの皆さんはよく考えた方がいいよ。

 というわけで予想するのは2試合だけでご勘弁。

ファブリシオ・ヴェウドゥム○-×マイク・ルソー
 UFC復帰戦を無難に白星で飾ったヴェウドゥム。ルソーも11連勝中なので侮れないが、どっちかというと一発狙いな印象のある選手だし、まあヴェウドゥム優位か。

ヴァンダレイ・シウバ×-○リッチ・フランクリン
 ベウフォート戦が実現してればまだ面白かったのだが、怪我により中途半端感の否めないリマッチがメインに。
 フランクリンは1年半のブランク空けなのが不安。一方のシウバも前回カン・リーに勝ったとはいえ危なっかしい場面もあったからなあ。悪い意味で予想の難しい展開になりそうだが、シウバは打たれ弱さの不安が拭えないので、フランクリン返り討ちという予想にしておきます。

 出場選手がブラジル人ばっかり。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2012-06-20 20:38 | UFC | Comments(0)