反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

UFC146の予想

 日曜のUFCの予想を。「ヘビー級夢の祭典」となるはずがアリスターの出場停止&怪我人続出でメインカードが全て変更。最近のUFCの悪い面を象徴するような大会になっちゃったのは残念。

エジソン・バルボーザ○-×ジェイミー・ヴァーナー
 ブラジル大会で白星を積み重ねたバルボーザが満を持して北米上陸。前回並の衝撃KOを期待。

ステファン・ストルーブ○-×レイバー・ジョンソン
 ハントはタイトル戦線も夢じゃない位置に来ていただけに欠場は残念。ジョンソンは連勝中とはいえ緊急オファーなので少々厳しいか。スタンドも寝技もそつなくこなせるストルーブはハント相手でも勝つ可能性は十分あるんじゃないかと思っていたので。

シェーン・デル・ロサリオ○-×スタイプ・ミオシック
 こちらはゴンザガの怪我により無敗若手同士の対決に。ストライクフォースの成長株だったデル・ロサリオに期待したいところ。試合間隔が空いてるのが少々不安材料だが。

ロイ・ネルソン○-×デイブ・ハーマン
 ネルソンの「殴られ殴られ、それでも最後に一発入れちゃう」戦法がどこまで通用するか。当初予定されていたペザォン相手じゃ相当厳しかったと思うのだが、ハーマンなら何とかなるかな、という気が。あの戦い方は確実に選手生命縮めそうなので見てて気が気じゃないけど。

ケイン・ヴェラスケス○-×アントニオ・シウバ
 ヴェラスケスがあっさりパンチでKOしそう。同門のコーミエがペザォンにKO勝ちしていて、タイプ的にヴェラスケスも同じような試合運びができるだろうし。ペザォンはこれで勝てば一気にタイトル挑戦権獲得だろうけど、相性的に厳しそう。

ジュニオール・ドス・サントス○-×フランク・ミア
 実績と最近の戦績を考えれば、ミアの繰り上がり挑戦は妥当なところ。とはいえ勝てるかどうかは別問題なわけで…。ノゲイラ戦なんかを見ても打たれ弱さが顕著になってきてるし、寝技に持ち込む前にパンチを食らって終了、という展開しか見えてこない。ドス・サントスにとってはノゲイラの敵討ちのチャンスか。

 中継はサクサク進行しそう。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2012-05-21 19:42 | UFC | Comments(0)