反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

ゼルグ・弁慶・ガレシックの試合

 ややネタに困り気味なので、やや今さらだけど先日インドで行われたSFLの試合の感想を。

ゼルグ・弁慶・ガレシック○-×ダグ・マーシャル(1R KO)
 開始早々、弁慶が首相撲からのヒザと離れ際のパンチをヒット。ダメージで後退するマーシャルに追撃を浴びせながら、最後は跳びヒザを食らって崩れおちたマーシャルにパウンドを入れたところでストップ。わずか30秒そこそこでの衝撃KO。

 日本では瀧本や桜庭に負けたこともあってイマイチ大きなインパクトを残しきれずに姿を消した感もある弁慶だが、こういう日本で馴染みのあった外国人が勝っている姿を見ると妙に嬉しくなってくる。弁慶としてはしばらくはこういうローカルプロモーションで白星を重ねて、UFCとの契約チャンスを待つという感じなのだろうか。日本がそういう場として機能しなくなっているのは、返す返す寂しいねえ。
[PR]
by nugueira | 2012-05-19 22:20 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)