反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Strikeforceの予想

 日曜(日本時間)のStrikeforceの予想を。

ギルバート・メレンデス○-×ジョシュ・トムソン
 トムソンは現在大流行中の膝前十字靱帯の怪我で欠場という噂があったが、結局ガセだったのか。
 戦績的にはラバーマッチという位置づけになるけど、普通に考えてメレンデスに死角なし。唯一の不安要素はモチベーションの低下だけ。今回はBJ.ペンを引っ張り出すのに失敗してこうなったようだけど、今後も「挑戦者不足が最大の敵」という状態になっちゃうのは可哀想だよなあ。

ジョシュ・バーネット×-○ダニエル・コーミエ
 色々な毀誉褒貶はあったものの(というかあり過ぎたものの)、ようやく完結を迎えるヘビー級GP。対戦相手のレベルに議論はあれどPRIDE消滅以降今まで無敗を保っているジョシュと、レスリングエリートからMMA転向、レスリング能力に加えボクシングスキルにも秀でる「北米MMAの模範パターン」コーミエ。どっちに転んでもおかしくない好勝負が期待できそう。
 ジョシュとしてはグラウンドのトップポジションを取りたいところだけど、最近の対戦相手が「寝かしやすい」かつ「寝かせればどうにか(又はどうにでも)できる」選手が多かったのに対し、コーミエをテイクダウンするのは少々ハードルが高そう。
 心情的にはジョシュを応援したいのだが、テイクダウンを取れないままコーミエに早い踏み込みからのパンチを打ち込まれ、そのままズルズルと…という展開がどうしても頭に浮かんでしまう。最初いなかったリザーバーが優勝って、トーナメントの存在意義が根底から否定されるようで何か微妙だけど。

 悩んだけどPPVは購入しません。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2012-05-16 19:54 | Strikeforce | Comments(0)