反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リナレス、悪夢再び

 WOWOWのエキサイトマッチでWBCライト級王座挑戦者決定戦、ホルヘ・リナレスvsセルヒオ・トンプソンを視聴。

 丁寧にジャブをついていくリナレスに対し、トンプソンはガンガン前に出て強烈な右を振るっていく。リナレスがスーパーフェザーの王座から陥落したときの1ラウンドKOを思い出してヒヤヒヤしたが、トンプソンが突っ込んできたところに右アッパーから返しの左を合わせ、トンプソンがガクッと腰を落とす。
 さあこれで試合はリナレスのペースに…と思った2ラウンド、リナレスがトンプソンの右をもらうとそのまま一気に連打を入れられてしまい、崩れ落ちるようにダウン。何とか立ち上がるものの、カットによる出血でドクターストップ。まさかの2ラウンドTKOで昨年のタイトルマッチに続き連敗を喫することに。

 リングドクターがえらい簡単に「あー、これもうストップね」というジェスチャーをしていたので「ドクターストップも地元びいきがあるのか?」という点は気になったものの、あの倒れ方じゃ続行していても結果は見えてたか。
 
 前回のタイトルマッチは「12Rさえ乗りきれば勝ってたのに…」という内容だったが、今回はちょっとフォローのしようがない敗戦。結果論として1Rにいい場面を作ったところで一気に決めちゃえば良かったのだが、これまで出会い頭のKOやガス欠での逆転負けを喫していたせいで様子を見てしまったか。そういう意味では完全に悪循環にはまってしまっている感じ。

 思い返せばゴールデンボーイ・プロモーションとの提携が決まった直後に王座陥落したのを皮切りに、ことごとく周囲のお膳立てを裏切り続けてきたリナレス。今回の負け方では「3階級制覇」はもう軽々しく口にできなくなってくる。ゴールデンボーイの捲土重来を期待したい思いはあるものの、果たして巻き返しのシナリオは描けるのか。残念ながら今のところ想像がつかない。

 今度の日曜はメイウェザー。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by フフ at 2012-05-03 16:15 x
リナレスはこのレベルの相手にKO負けだから少なくともこの階級では先はないでしょう、打たれ弱さはいかんともしようがありません。
元々リナレスは帝拳の政治力を使って”インチキ王者決定戦”でベルトを獲得してきた選手、ここに来てボロが出はじめましたね。
ただリングドクターのストップは傷口をほとんど確認せずにおかしな印象を受けました、レッドカードもはじめて見ましたし。
リナレスはうなだれて全く抗議しませんでしたね、それだけショックだったのかな。
Commented by nugueira at 2012-05-03 17:29
>フフ様
 リナレスは完全に戦意喪失状態だったみたいですね。ただそれはそれとして、あのリングドクターの動きはちょっと不審でした。
Commented by マラビージャ at 2012-05-10 17:40 x
弱点は伸びしろとも言えるので、そこを強化して再起して欲しいですね。ブロッキング・クリンチワーク・スタミナ・勝負所での判断力の強化、これだけでも結構変わると思うんですけどね。

あと、傲慢であってもいいけど相手を舐めないこと(さすがにもうないかな)。効果的な戦術を立てること。可能ならスピードを殺さない前提でパンチ力UP。…多いな。

ただ、一番心配なのは精神的なショックですね。間違いなくセンスは一級品だと思うので、ゴールデンボーイとしてカムバックして欲しいです。
Commented by nugueira at 2012-05-10 18:40
>マラビージャ様
 個人的にも、メンタル面を立て直せるかが一番の不安材料です。うまく歯車が噛み合えば復活の目はあると信じたいのですが。
by nugueira | 2012-05-01 19:11 | ボクシング | Comments(4)