反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

UFC145の感想

トラヴィス・ブラウン○-×チャド・グリッグス(1R 肩固め)
 ブラウンが跳びヒザをヒットさせた後、グリッグスを抱え上げるようにしてテイクダウン。上をキープし続けて最後は肩固めで一本。ストライクフォース組が勢いを見せることが多かったヘビー級戦線だが、ここはブラウンが意地を見せた。あの体格での跳びヒザはお見事。

マーク・ボーチェック○-×ジョン・アレッシオ(判定)
 ボーチェックが片足タックルからテイクダウンに成功するとヒジを入れて攻勢。スタンドでアレッシオに押される場面もあったものの、繰り返しテイクダウンからのねちっこいグラウンドでペースを握ったボーチェックが判定勝利。

マーク・ホーミニック×-○エディ・ヤギン(判定)
 リーチでは劣るはずのヤギンが的確にパンチを入れ、逆にホーミニックのパンチを上体のスウェーでかわしていく。ヤギンのアッパーを食らったホーミニックがダウンし、いきなりの大ピンチ。
 2R以降はヤギンのパンチを見切りはじめたホーミニックがやや持ち直すものの、ガードの間からパンチをもらいまたもダウン。3Rは攻め疲れかガードも下がったヤギンをホーミニックがめった打ちにするものの仕留めきれず。終了時の顔面だけを比べたらどっちが勝ったのか分からないような試合だったが、判定はスプリットでヤギン。これでホーミニックはタイトルマッチからズルズルと3連敗。岡見よ、頼むからこうはなってくれるな・・・と思わずにいられなかった。

ミゲール・トーレス×-○マイケル・マクドナルド(1R KO)
 両者素早いステップからパンチの応酬。やはり軽量級上位陣同士のハイスパートバトルは見応えがある、と思っていたら飛び込んで連打を放ったマクドナルドのアッパーがクリーンヒット。トーレスが一撃で大の字になる衝撃のKO劇。
 かつてのWEC絶対王者が完敗しちゃうわけで、バンタム級も下からの突き上げが激しくなってきた。クルーズvsフェイバーの勝者にはバラォンが挑戦という流れだろうけど、マクドナルドはその次ぐらいにチャンスを得てもおかしくなさそう。

ブレンダン・シャウブ×-○ベン・ロズウェル(1R KO)
 シャウブのバックブローのヒジがヒットし、ロズウェルが後退。すかさずシャウブがラッシュで仕留めにかかるものの、ロズウェルの返しの左フックが入りシャウブがそのまま崩れ落ちるという逆転KO劇。
 ヘビー級はこれがあるから怖いし面白いんだけど、シャウブにとってはもったいない敗戦。ノゲイラ戦と同じような負け方だったけど、アゴが弱くなってるのかな。

ローリー・マクドナルド○-×チェ・ミルズ(2R TKO)
 序盤のスタンドではミルズに押されるような場面もあったマクドナルドだが、片足タックルからテイクダウンを取るとガード越しの強烈なパウンド、マット・ヒューズ・ポジションからの肘・パウンドでミルズを追い込む。2Rもスルッとタックルに入ってテイクダウンすると簡単にマウントを奪い、最後はバックマウントからのパウンドでレフェリーストップ。かねてからGSPも絶賛していた逸材だけど、文句のつけようのない劇勝。層の厚いウェルター級戦線でどこまで食い込んでいけるか。
 しかしマクドナルドという苗字の選手はどいつもこいつも強い奴ばっかり。というわけで今日の昼食はビッグマックにしました(実話)。

ジョン・ジョーンズ○-×ラシャド・エヴァンス(判定)
 1R、おなじみの前蹴りからハイキック、ヒザ、ヒジを出すジョーンズ。しかしエヴァンスはジョーンズの間合いと攻め方を把握しているのか有効打を許さず、逆にラウンド終盤に右ハイをヒットさせジョーンズを下がらせる。
 嫌な流れで2Rに入ったジョーンズだが、スタンドで前手に出していた左手からいきなりヒジを食らわせ、これがヒット。エヴァンスは後ろに下がり、このラウンドはジョーンズがさらにヒジで追撃を入れ流れを呼び戻す。
 3R以降はややおとなしい展開になったものの、ミドルや前蹴りもまじえながら攻めてくるジョーンズに対してエヴァンスは攻め手がなくなり、完全にジョーンズのペース。ジョーンズも終盤はやや攻めあぐねたまま試合終了となったものの、結局1R以外はジョーンズがポイントを奪う圧勝と言っていい内容で防衛に成功。
 エヴァンスはジョーンズの攻めを見切って決定打を許さなかったのは大善戦と言っていいだろうけど、1Rのハイ以外は攻め手を見せられず。一方のジョーンズは期待していた大爆発はならなかったものの、未だ攻略法が見えてこない。
 次戦はさっそくダンヘンが相手に決まったようだけど、これでダンヘンが負ければライトヘビーは正真正銘の焼野原。現代MMAが生んだ怪物と世界最強の40代、激突の結末や如何に。

 次回はon FOX。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by gsp at 2012-04-22 23:55 x
化け物対化け物ですね!
Commented by ガジラ at 2012-04-23 00:29 x
ダンヘンの次はグスタフソンかな。
他の選手と比べれば体格差も少ないし。
もうちょっと経験積んで欲しいけど、現時点でもダンヘンよりは強いと思う。
ジョーンズの場合は、ジョーンズに攻撃を当てられる選手が出てくれば結構いい勝負は出来ると思う。
リーチは長い方がいい。
でもグスタフ辺りが相手だとテイクダウンも混ぜてきそう。
ジョーンズは本当に穴がなくて攻略法があまり浮かばない。
鉄壁だと思う。
Commented by スラッカー at 2012-04-23 02:47 x
んじゃ自分は明日ラスベガスバーガーを食べます!
Commented by nugueira at 2012-04-23 19:18
>gsp様
 客観的に見ればジョーンズ圧倒的有利ですが、ダンヘンの計算できない強さが怖いです。

>ガジラ様
 グスタフソンはジョーンズのリーチを消せるという点では面白そうですが、上位陣との対戦経験がないのが辛いですね。実際問題、現行のメンバーで考えるとグスタフソンぐらいしか候補がいなくなってきますが…。

>スラッカー様
 マックが「ジャクソンズMMAバーガー」とか販売してくれれば毎日食いに行くんですが、無理ですかね。
by nugueira | 2012-04-22 22:53 | UFC | Comments(4)