反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ゴンザレス&モンティエル

 WOWOWのエキサイトマッチを視聴。

 まずはローマン・ゴンザレスがフライ級10回戦でマヌエル・ヒメネスと対戦。いつもながらのスピードとキレのある連打を見せるゴンザレスが、左のダブル・トリプルを次々とヒット。ヒメネスはフットワークで距離を取る、というより逃げ回るような動きだったがゴンザレスの猛攻からは逃れられず、最後はボディを叩き込まれダウンするとそのまま立ち上がれず。ゴンザレスがもはやお馴染みの早期KOで圧勝。
 今回はフライ級だったので「ようやく3階級目に挑戦か?」と思ったら、ライトフライ級の防衛戦が流れたのが原因みたいね。ゴンザレスは早いところフライ級に完全転向してほしいなあ。空いたライトフライ級のベルトは井岡が獲りに行くから。

 今回はフェルナンド・モンティエルもアンキー・アンコタ相手のフェザー級10回戦で登場。モンティエルの試合を見るのは長谷川戦以来なのだが、序盤から左ボディを効果的に打ち込むと2Rには左右の連打でアンコタをグラつかせ、序盤で完全にペースを掌握。アンコタも打たれ強さを見せて粘ったものの、9Rにモンティエルのラッシュを食らい勝負あり。モンティエルが文句のつけようのない快勝劇。これだけの相手とヒリヒリする名勝負を演じたんだから長谷川ってやっぱり凄いよね、と試合とは関係のない部分で感心してしまった。

 来週のエリック・モラレスは見た方がいいのだろうか。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by at 2012-04-17 22:38 x
記事と関係なくてすみません。
おめでとうございます(^o^)
4回目なのですね。早いですねー。
Commented by マラビージャ at 2012-04-18 11:37 x
ローマン・ゴンザレスの左ボディ→左アッパーの連打は惚れぼれしますね。いつか井岡と戦う日が来るかもしれませんが(フライ級あたりで?)、もう少し機が熟してからですね。井岡は次の統一戦を最後にライトフライ級に転向するのかな?

来週はモラレス戦よりカークランド戦がオススメですよ。将来を嘱望されているスター候補生で、2度の刑務所暮らしで遠回りしたんですけど、再浮上してきた選手です。ちなみに1年前、石田順裕選手に1RKO敗けしてたりします。

スピード・テクニックを兼ね備えたハードパンチャーで、結構打たれ弱いのに攻撃偏重のスタイルなので、面白い試合が多いです。空気がピンと張り詰めたハイレベルな技術戦も好きですけど、技術ありきの正面衝突も好きですね。
Commented by nugueira at 2012-04-18 12:39
>虎様
 娘の誕生日を覚えていただいており、本当に有り難いです。自分のことながら「早いなあ」というのが素直な感想です。今年は誕生日プレゼントに自転車を買わされました。

>マラビージャ様
 個人的には「井岡はどうゴンザレスをかわして複数階級制覇するか」という視点で見ています。他に相手が見つからなくなれば仕方ないとは思いますが…。
 来週の見所の解説、ありがとうございます。これはチェックしないといけない流れですね。
Commented by マラビージャ at 2012-04-18 18:53 x
>nugueira 様
あー、確かにそうかもしれませんね。目標にしているのは4階級制覇であって、ゴンザレスという訳ではないですもんね。願望が入っていたかもしれません(^^;) 縁があれば…ですね。

実は、まだ王者でもないカークランドをオススメするか迷ったんですが、好きな選手BEST5に入っているので、オススメさせて頂きました。(マルチネス、リナレス、ドネア、ビクター・オルティス、カークランド)

娘さん、誕生日だったんですね。おめでとうございます。どんどん話して、走って、自転車に乗って、可愛い盛りですね(^^;)
Commented by nugueira at 2012-04-19 19:53
>マラビージャ様
 いやもう、本当に可愛い盛りです。最近はボクシング中継を横から見て「なんでこの人たちケンカごっこしてるの?」と聞いてきます。
by nugueira | 2012-04-17 22:20 | ボクシング | Comments(5)