反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

マルチネスvsマックリン

 コメント欄でおすすめいただいたWOWOWのエキサイトマッチ、セルヒオ・マルチネスvsマシュー・マックリンを観戦。

 序盤から手数を出していくマックリンに対し、マルチネスは要所要所でタイミングの良い一発を入れ優勢。2Rにはマックリンがよろめくようにして後ずさる場面も。
 マックリンも一方的な展開にはさせず、5R終盤に打ち合いに持ち込むと、7Rには引っかかったような形ではあるがダウンを奪取。中盤戦は五分の展開。
 それでも8R以降はパンチの正確さで上回るマルチネスが再びペースを握り、次第に有効打の数を増やしていく。迎えた11R、マルチネスのカウンターの右を食らったマックリンが吹き飛ばされるようにダウン。何とか立ち上がるもののラウンド終了間際に再びダウンを奪われ、11R終了時TKOでマルチネスが勝利。

 マルチネスはワンサイドとまでは言えない展開だったものの、終盤の勝負所できっちり攻勢をかけられる辺りはさすが。ミドル級の情勢を全く知らないのだが、マルチネスとビッグファイトができるような強豪は他にいるの?

 今週はボクシングウィーク。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by マラビージャ at 2012-04-03 16:47 x
マルチネス大苦戦でしたね。マックリン初めて観たんですが、シュトルム(WBAミドル級防衛11回継続中)の地元でスプリット判定だっただけありました。

さすがに、7回のダウン判定にはビックリして焦りました。自己採点で6回まで57-57だったので(^^;) その後は序盤からボディストレートを混じえて削り続けた成果が出ましたね。マックリンがやりたかった事をやって勝つあたりはさすが。

今後のミドル級のビッグマッチは知名度も考えるとチャベスJrくらいなんですよね。去年からずっとWBCより試合命令が出てるんですが、チャベスJr側がなんだかんだ先延ばしにしてる状況です。早くて今秋かな。

とりあえず、年齢も年齢なので地味強ばかりではなく、知名度がある競合とのビックマッチが観たいです。

PS.お時間があれば。
▼ドネアとマルチネスの減量事情
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/text/201112010002-spnavi.html
Commented by nugueira at 2012-04-03 18:48
>マラビージャ様
 今回も詳細なコメント、ありがとうございます。紹介いただいた記事も読みましたが、マルチネスはこの時代にこの体重に生まれてきてしまったせいで相当損してますね。
 今回ようやく気づきましたが、ハンドルネームはマルチネスにちなんでいるんですね。
Commented by マラビージャ at 2012-04-05 01:57 x
> nugueira 様
マルチネスが一番好きな選手なので、HNに彼の異名を使ってます(^^;) リナレスも迷ったのですが。

Sウェルター級前後でビッグマッチを狙う選手からすると、パッキャオ・メイウェザー戦はハイリスク・超ハイリターンなのに対し、マルチネス戦は体格差も考えると、超ハイリスク・ミドルリターンなんですよね。
管理人さんの言う通り、まさにこの時代にこの体重で…です。

また、注目選手がいたら厳選してコメント欄に書きますね。お時間があれば、是非ぜひ。
Commented by みゆパパ at 2012-04-05 10:44 x
マルチネスさんは、P4P上位にランクされている選手の中でも突出して冷遇されてますねぇ。
チャベスJrは逃げ続けるんでしょうね・・・
Commented by nugueira at 2012-04-05 19:20
>マラビージャ様
 ボクシングはまだまだ知見不足なので、今後もお勧めの選手を教えていただけると助かります。

>みゆパパ様
 チャベスJrはこの前いい試合をしていたので、是非実現してほしいのですが。ボクシングは「同時代に同階級の強い選手同士がいても試合できるとは限らない」のが難しいところですね。
by nugueira | 2012-04-03 12:53 | ボクシング | Comments(5)