反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC142の感想

 2012年のUFC開幕戦。終わってみれば「UFCにハズレなし」「ブラジルでブラジル人に勝とうと思うな」という2つの鉄則を再確認する結果に。

エジソン・バルボーザ○―×テリー・エティム(3R KO)
 パンチからタックルにつなげていくエティムに対しバルボーザはローで応戦。バルボーザはテイクダウンを取られてもそこからのリカバリーが上手く、1R後半から主導権を握り始める。2R以降はエティムがタックルに入るチャンスも少なくなりバルボーザのペースで迎えた3R、バルボーザの後ろ回し蹴りがクリーンヒット。エティムが棒のように直立したまま仰向けに倒れる戦慄のKO勝利。バルボーザはこの大会のベストバウト&ベストKOをダブル受賞したけど、まあ納得の選定ですわ。

エリック・シウバ×―○カーロ・プラター(1R 反則)
 パンチを避けて頭を下げたプラターにエリックのヒザがクリーンヒット。倒れ込んだプラターにエリックが追撃のパウンド連打を叩き込んでまたも秒殺KO・・・と思いきや後頭部へのパウンドがあったとしてエリックの反則負けという裁定に。
 インタビュアーが再生VTRを見ながらレフェリーのマリオ・ヤマザキを問い詰めていたけど(これも日本では考えられない光景だが)、確かに後頭部に1・2発当たっているにせよ流れの中でのことだし、こういう場面なんてこれまで腐るほどあったでしょう。もう篠原vsドゥイエ以来の世紀の大誤審。ビンラディン・カダフィ・金正日が死んだ今、世界にとっての敵はマリオ・ヤマザキですよ。

ホジマール・“トキーニョ”・パリャレス○―×マイク・マッセンジオ(1R ヒールホールド)
 トキーニョがタックルから引き込むようにしてマッセンジオの足に絡みつくと、そのままヒールホールドへ。終わってみればリーチ差をものともせず1分少々で一本勝ち。これで3連勝となったトキーニョ、次はそろそろ上位陣との対戦が見られるか。

ヴィトー・ベウフォート○―×アンソニー・ジョンソン(1R 裸絞め)
 ベウフォートのハイキックをなぎ倒すようにテイクダウンしたジョンソンがパウンドで攻勢。この後もジョンソンはパワーでベウフォートを押し込んでいくが、ブレイクの早さにも助けられたベウフォートはこれを凌ぐと、攻め疲れの見えるジョンソンからペースを奪い返す。最後はバックを取ったベウフォートが裸絞めでタップを奪い、きれいな一本勝ちで凱旋勝利。しかしジョンソンは対戦相手の母国の試合で軽量オーバー→序盤はパワープレーで見せ場を作る→最後は失速して一本負けと、結果的にやられ役として完璧な仕事をしているな。残念ながらリリースされちゃうようだけど。
 レフェリーのブレイクの早さについてはジョンソンの体重オーバーを考慮したように受け止められたので、レフェリングの一つの考え方としてはアリなんじゃないかな、という気がした。一方「そういう不利な条件も込みで試合に同意しているはずだからレフェリングが左右されるのはおかしい」というのもごもっともな考え方で、実際ツイッター上では否定的なコメントが大多数だったけど。

ジョゼ・アルド○―チャド・メンデス(1R KO)
 ローで先手を取ったのはメンデス。アルドもローを返していき、メンデスがタックルに行ってもスルッと足を抜いてテイクダウンを許さない。徐々にアルドのペースかなと思ったラウンド後半にメンデスがタックルからバックを取るが、アルドは金網掴みの反則でテイクダウンを防いだ後、クラッチを切ると振り返りざまにヒザ蹴り。大の字に倒れたメンデスにアルドが追撃のパウンドを入れ、ラウンド終了のホーンとほぼ同時にレフェリーがストップ。喜びを爆発させながら客席へ飛び込んでいくアルド。あまりに劇的なフィニッシュで母国でのベルト防衛に成功した。
 去年のホーミニック戦の後に「日沖ならアルドをどうにかできるのでは」という趣旨のことを書いた記憶があるのだが、前言撤回。あれ嘘。絶対無理だわ。ダナは大会後の会見でライト級転向を進めるような発言をしていたみたいだけど、ダナの中で「アルドvsエドガー」を組みたいという欲求は高まる一方だろうな。

 来月の日本大会はここまで盛り上がれるのだろうか・・・。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by 自転車通勤ダイエッター at 2012-01-16 09:46 x
おはようございます(^-^*)/

そういう意味では、ほんとパイルはやりましたね(^^)
それと、本当にエリ・シウは気の毒すぎます!!
あんなんで輝かしい戦績にシミが付くなんてあんまりだ!!!!!(`曲´)
Commented by nugueira at 2012-01-16 20:46
>自転車通勤ダイエッター様
 パイルは勝っても大ブーイングでしたね。まあある意味勲章だと思いますが。
 エリックには結局勝利者ボーナスが支払われたようで、後はせめてノーコンテストの裁定になってくれればいいんですが。
by nugueira | 2012-01-15 18:17 | UFC | Comments(2)