反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

勝手に制定・UFCランキング

 UFC141の結果を反映してランキングを更新。

○ヘビー級
王者:ジュニオール・ドス・サントス
1位:フランク・ミア
2位:ケイン・ヴェラスケス
3位:アリスター・オーフレイム(↑)
4位:シェーン・カーウィン
5位:ブロック・レスナー(↓)
6位:アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(↓)
7位:ロイ・ネルソン(↓)
8位:ブレンダン・シャウブ(↓)
9位:シーク・コンゴ
※レスナーに勝利したアリスターがランクイン。引退表明したレスナーの取扱いはもう少し様子を見て判断します。

○ライトヘビー級
王者:ジョン・ジョーンズ
1位:ダン・ヘンダーソン
2位:ラシャド・エヴァンス
3位:マウリシオ・ショーグン
4位:リッチ・フランクリン
5位:クイントン・ランペイジ・ジャクソン
6位:リョート・マチダ
7位:フォレスト・グリフィン
8位:ライアン・ベイダー
9位:アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
10位:フィル・デイビス
11位:ティト・オーティズ
12位:アレクサンダー・グスタフソン(↑)
※マティシェンコに勝利した敗れたグスタフソンがランクイン。

○ミドル級
王者:アンデウソン・シウバ
1位:マーク・ムニョス
2位:マイケル・ビスピン
3位:チェール・ソネン
4位:デミアン・マイア
5位:岡見勇信
6位:ヴァンダレイ・シウバ
7位:ヴィトー・ベウフォート
8位:クリス・レーベン
9位:ブライアン・スタン
※変動なし。

○ウェルター級
王者・ジョルジュ・サンピエール
1位:ジョシュ・コスチェック
2位:ジョニー・ヘンドリックス(↑)
3位:カーロス・コンディット
4位:ジョン・フィッチ(↓)
5位:ジェイク・エレンバーガー(↓)
6位:アンソニー・ジョンソン(↓)
7位:ジェイク・シールズ(↓)
8位:チャーリー・ブレネマン(↓)
9位:ニック・ディアズ(↓)
10位:マーティン・カンプマン(↓)
11位:チアゴ・アウベス(↓)
12位:リック・ストーリー(↓)
13位:BJペン(↓)
14位:ローリー・マクドナルド(↓)
※フィッチに勝利したヘンドリックスがランクイン。

○ライト級
王者:フランク・エドガー
1位:グレイソン・チバウ(↑)
2位:ドナルド・セラーニ(↓)
3位:デニス・シバー
4位:ハファエル・ドス・アンジョス
5位:ベン・ヘンダーソン
6位:グレイ・メイナード
7位:クレイ・グイダ
8位:ネイト・ディアズ(↑)
9位:アンソニー・ペティス(↓)
10位:ジョージ・ソティロポロス(↓)
11位:ショーン・シャーク(↓)
12位:ジム・ミラー(↓)
13位:ジョー・ローゾン(↓)
14位:メルヴィン・ギラード(↓)
※セラーニに勝利したネイトがランクイン。ただし過去メイナードやグイダに敗れていることを考慮して8位。やや不条理な感じもしますが、ランキング正常化のためにご容赦ください。ちなみにランキングに違和感を生じさせている一因であるシバーにフェザー級転向の噂が。いやー素晴らしい、一刻も早く転向してほしい。

○フェザー級
王者:ジョゼ・アルド
1位:ダスティン・ポワリエ
2位:日沖発
3位:ジョン・チャンソン
4位:ジョージ・ループ
5位:マーク・ホーミニック
6位:ジョシュ・グリスピ
7位:バート・パラジェンスキー
8位:ディエゴ・ヌネス(↑)
9位:タイソン・グリフィン
10位:チャド・メンデス
11位:ケニー・フロリアン
12位:ハニ・ヤヒーラ(↑)
※ガンブリャンに勝利したヌネスがランクアップ。ガンブリャンは3連敗のためランク外へ。

○バンタム級
王者:ドミニク・クルーズ
1位:ジョセフ・ベナビデス
2位:ユライア・フェイバー
3位:スコット・ヨルゲンセン
4位:ブライアン・ボウルズ
5位:デメトリオス・ジョンソン
6位:アイヴァン・メンジバー
7位:ヘナン・バラォン
※変動なし。リリースから復帰したトーレスは復帰戦後にランキングに反映させます。

 今月はまた色々と変動がありそう。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by gsp at 2012-01-06 16:13 x
超混戦のライト級戦線のトップに立っているエドガーは本当にすごいですね。
Commented by スラッカー at 2012-01-07 17:03 x
個人的にはソネンさんが2番手かなと

つか彼以外勝負になりそうな相手がいない

「勝負」になるだけで勝てるかというとあれですが…
Commented by nugueira at 2012-01-07 23:31
>gsp様
 ライト級は層の厚さ・競争の激しさともにダントツの最激戦区ですね。ここから誰が抜け出してエドガーに挑むかが興味深いです。

>スラッカー様
 勝利した時期の関係でソネンは3位になってますが、事実上トップコデンダーでしょうね。ミドル級は今度1~4位が直接対決なので、ここで文字通り白黒つくと思います。
by nugueira | 2012-01-06 12:55 | UFC | Comments(3)