反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

UFC141の予想

 師走も最終週に突入ということで、大晦日(日本時間)興業の予想をいよいよ。まずは昼のUFCから。

ウラジミール・マティシェンコ○-×アレクサンダー・グスタフソン
 怪我で少し試合間隔は空いたが、昨年から秒殺KO連発中のマティシェンコに期待。

ジョン・フィッチ○-×ジョニー・ヘンドリックス
 これまた怪我から復帰となるフィッチ。勝てども勝てどもタイトル再挑戦の話が出てこない可哀想な境遇だが、なんだかんだでGSPに負けた後は6戦無敗。そのGSPの長期欠場で来年は暫定王者戦線も動きが激しくなりそうだし、ここは塩漬けでもなんでも勝ちを拾っておきたいところか。

ネイト・ディアズ×-○ドナルド・セラーニ
 セラーニはこれが今年5試合目。今のUFCは怪我していない選手は本当に使い回すな。五味戦でも威力を発揮したディアズのロングリーチは驚異だが、ここはセラーニがサブミッションで斬って捨ててくれることを期待しておきます。

ブロック・レスナー×-○アリスター・オーフレイム
 今年のUFCを締めくくるのはヘビー級の怪獣大決戦。アリスターはドーピング検査やら練習環境やら不安要素はそれなり以上にあるけど、それ以上にレスナーのブランクの方が不安。今この2人がヨーイドンで正面衝突したら、アリスターが先に一発入れて終わっちゃいそうな気がする。レスナーが勝つとすればテイクダウンからのパウンドアウトだろうけど、果たしてそこまで持っていけるかどうか。

 当然生観戦。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2011-12-25 23:34 | UFC | Comments(0)