反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

UFC日本大会のキャッチフレーズ

 ご存知のとおりUFCでは大会ごとにキャッチフレーズをつけている。少し前はけっこう凝ったフレーズをつけていた時期もあったけど、最近は単純に「○○vs××」とメインカードの名前を並べてるケースが多い感じ。大会数が増えてるから面倒くさいのかな。

 来年の日本大会はどういうキャッチフレーズになるのだろう、と密かに期待していたのだが、「Edgar vs. Henderson」という最近の「標準形」に落ち着いちゃったみたいね。

 せっかくなので今回の日本大会はどういうキャッチフレーズがふさわしいか、独自に検討。まずは日出る国での開催ということで

 「RISING SUN」

 というのを思いついたのだが、少々安直かな。

 じゃああれだ、日本固有の単語を持ってきては、ということでこれはどうだ。

 「BUSHIDO」

 ちょっと色々思い出してしまうことがあるので却下。

 あれだな、SENGOKU RAIDEN CHAMPIONSHIPみたいに歴史上の人物の名前を持ってくるのもありか。じゃあこれ。

 「SASUKE」 

 これも諸般の事情で却下。

 もうこうなったら、ズッファから日本の格闘技ファンへのメッセージということでこういうのはどうだろ。

 「FORGET PRIDE!!」

 なんか某ライターの著書みたいになっちゃった。やっぱりキャッチフレーズ考えるのは難しいね。
[PR]
by nugueira | 2011-12-23 23:00 | UFC | Comments(0)