反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

勝手に制定・UFCランキング

 UFC139の結果をランキングに反映。また「長期休養しているけどランキングの近い選手が勝ったり負けたりなので順位があまり下がっていない」という選手が散見されるので、「1年以上試合をしていない選手は2ランクダウン」という措置を今回から発動。結果、ほとんどの階級でランクに変動が起きることに。

○ヘビー級
王者:ジュニオール・ドス・サントス
1位:ケイン・ヴェラスケス(↑)
2位:フランク・ミア(↑)
3位:ブロック・レスナー(↓)
4位:アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
5位:シェーン・カーウィン
6位:ロイ・ネルソン
7位:ブレンダン・シャウブ
8位:シーク・コンゴ
※1年以上戦線離脱のレスナーがランクダウン。

○ライトヘビー級
王者:ジョン・ジョーンズ
1位:ダン・ヘンダーソン(↑)
2位:ラシャド・エヴァンス
3位:マウリシオ・ショーグン(↓)
4位:リョート・マチダ(↓)
5位:リッチ・フランクリン(↓)
6位:クイントン・ランペイジ・ジャクソン(↓)
7位:フォレスト・グリフィン(↓)
8位:ライアン・ベイダー(↑)
9位:ティト・オーティズ(↓)
10位:フィル・デイビス(↓)
※ショーグンに勝利したダンヘンがランクイン、ブリルズに勝利したベイダーがランクアップ。1年以上試合をしていないデイビスがランクダウン。

○ミドル級
王者:アンデウソン・シウバ
1位:マーク・ムニョス
2位:チェール・ソネン
3位:マイケル・ビスピン
4位:デミアン・マイア
5位:岡見勇信
6位:ヴァンダレイ・シウバ(↑)
7位:ヴィトー・ベウフォート(↓)
8位:クリス・レーベン
9位:ブライアン・スタン
※リーに勝利したヴァンダレイがランクアップ。

○ウェルター級
王者・ジョルジュ・サンピエール
1位:ジョシュ・コスチェック
2位:ジョン・フィッチ
3位:カーロス・コンディット
4位:ジェイク・エレンバーガー
5位:アンソニー・ジョンソン
6位:ジェイク・シールズ
7位:チャーリー・ブレネマン
8位:ニック・ディアズ
9位:マーティン・カンプマン(↑)
10位:チアゴ・アウベス
11位:リック・ストーリー(↓)
12位:BJペン(↓)
13位:ローリー・マクドナルド(↓)
※ストーリーに勝利したカンプマンがランクイン。

○ライト級
王者:フランク・エドガー
1位:ドナルド・セラーニ
2位:グレイソン・チバウ(↑)
3位:デニス・シバー
4位:ハファエル・ドス・アンジョス(↓)
5位:ベン・ヘンダーソン(↓)
6位:グレイ・メイナード(↓)
7位:クレイ・グイダ(↓)
8位:アンソニー・ペティス
9位:ジョージ・ソティロポロス
10位:ショーン・シャーク(↓)
11位:ジム・ミラー(↓)
12位:ジョー・ローゾン(↓)
13位:メルヴィン・ギラード(↓)
※ドス・アンジョスに勝利したチバウがランクイン。長期欠場のシャークがランクダウン。

○フェザー級
王者:ジョゼ・アルド
1位:ダスティン・ポワリエ
2位:日沖発
3位:マーク・ホーミニック
4位:ジョージ・ループ
5位:ジョシュ・グリスピ
6位:バート・パラジェンスキー
7位:マンヴェル・ガンブリャン
8位:タイソン・グリフィン
9位:チャド・メンデス
10位:ケニー・フロリアン
11位:ディエゴ・ヌネス
12位:ハニ・ヤヒーラ
※変動なし。

○バンタム級
王者:ドミニク・クルーズ
1位:ジョセフ・ベナビデス
2位:ユライア・フェイバー(↑)
3位:スコット・ヨルゲンセン(↓)
4位:ミゲール・トーレス(↑)
5位:ブライアン・ボウルズ(↓)
6位:デメトリオス・ジョンソン
7位:アイヴァン・メンジバー
8位:ヘナン・バラォン
※ボウルズに勝利したフェイバー、ペースに勝利したトーレスがランクアップ。
[PR]
by nugueira | 2011-11-23 23:32 | UFC | Comments(0)