反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC139速報

ステファン・ボナー○−×カイル・キングスバリー(判定)
 ボナーがしつこい寝技とポジショニングの巧みさで圧倒。

マーティン・カンプマン○−×リック・ストーリー(判定)
 序盤のストーリーの猛攻を凌いだカンプマンが、2ラウンド以降はテイクダウンで着実にペースを握り逆転勝利。

ユライア・フェイバー○−×ブライアン・ボウルズ(2R ギロチンチョーク)
 2ラウンド開始早々ユライアの右アッパーがクリーンヒット。パウンドの追撃を加えた後、最後はギロチンで一本。

ヴァンダレイ・シウバ○−×カン・リー(2R KO)
 1ラウンドにカン・リーのバックブローでヴァンダレイがダウン。ガス欠を起こしたカン・リーをパンチと首相撲からのヒザで粉砕するも、今後に不安の残る内容。

マウリシオ・ショーグン×−○ダン・ヘンダーソン(判定)
 今年の年間最高試合。もはや解説不可能。
[PR]
by nugueira | 2011-11-20 15:02 | UFC | Comments(0)