反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

GRABAKA LIVEの予想

 土曜のGRABAKA自主興業の予想を。GRABAKAの選手も最近の試合を追えていない人が多いのでつまみ食いですが。

KEI山宮○-×山本宜久
 山宮がミドル級に戻して山本と対戦。去年のDEEPでの試合を思い起こす限り、山本に期待する要素が見あたらない。

ボビー・オロゴン×-○ミノワマン
 いやーここでこの組み合わせをもってきたか。しかも真樹日佐夫プロデュース。
 5分1Rの判定なしなのでボビーが無駄な身体能力を発揮して逃げ切り・・・という展開もあり得なくはないけど、まあミノワマンが足関取ってお終いかな。

菊田早苗○-×山本喧一
 ガチ相撲では柳龍拳・鈴川を屠ったGRABAKA総帥、いよいよ大一番へ!でも相手はヤマケン。いやー勝てる勝負を見逃さない菊田イズムがここでも発揮ですよ。
 「菊田の死に場所」は一時期(2006年頃)個人的に大きな関心事項だったんだけど、もはや完全に潮時を逃してしまったという感じか。菊田の衰え云々を言う以前に最後の大一番として適当な相手が見つからないし。つくづく格闘家の引き際は難しい。
 とここまで書いたところで思いついたのだが、予定されながら流れたままとなっている三度目の近藤戦、というのはどうだろう。勝負論とかヒリヒリ感はもはやないだろうけど、映画『レスラー』のクライマックスシーンみたいでいいんじゃない?近藤も同じく引き際が見つからず漂っている状態なわけだし。

 選手の引き際をファンが云々言うのは余計なお世話、と理解はしてますが。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2011-10-11 23:33 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)