反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

JJ対リョート

 12月のUFC140でジョン・ジョーンズvsリョート・マチダによるライトヘビー級タイトルマッチが決定。

 そういえば当ブログでは、リョートの前戦の感想としてこんな記事を書いていた。
 一方のリョートは、ここまでの連敗を帳消しにするほどのインパクト満点の勝利。こうなったら一刻も早くジョーンズ戦を実現してほしい。ああ、エヴァンスの挑戦がキャンセルにならないかなあ。練習中の怪我とか親知らずが痛むとかペットロスで戦う気になれないとか、この際理由は何でもいいから。

 すげえ、俺の望んだとおりになってる。このブログも遂にデスノート化したか。

 しかしまあ、エヴァンスが怪我したタイミングで躊躇なくリョートというカードを切ってくるUFCに対しては「俺たちの夢をどれだけ叶えてくれたら気が済むんだ!」としか言いようがない。やはり絶好調の団体ほど出し惜しみしない、という昔からの不文律か。

 ところでジョーンズはこれで今年(というか10か月で)4戦目。王者クラスは年2試合ペースが恒例だった最近のUFCにしてはえらくハイペース。この他にも、ノゲイラとかショーグンも通例なら次戦は年明けでおかしくないはずなのに年内にもう1試合戦うスケジュールになってる。
 やっぱり大会数が増えている一方で目玉カードを露骨に減らすわけにはいかないし、怪我がない選手は極力使いまわす方向へシフトしつつあるのだろうか。

 ・・・ということはですよ。

 12月のUFC140でフランク・ミアへのリベンジに成功したノゲイラ。試合後、彼のロッカールームをダナが訪れる。

ダナ「ノゲイラ、おめでとう!今日はナイスファイトだったよ!」

ノゲイラ「ああボス、いい試合ができて自分でも満足してるよ」

ダナ「それじゃあノゲイラ、次は2月に戦ってもらおうか。君の念願だった日本大会への出場だ!」

ノゲイラ「えっ!?いや、ボス、さすがに2月に試合じゃ準備期間が・・・」

ダナ「ハッハッハ、何を言ってるんだ!君の得意だったジャパニーズ・タイム・スケジュールさ!日本でも言うだろう、『郷に入っては郷に従え』ってね!」

 てな展開になってくれないかなあ。
[PR]
Commented by gsp at 2011-10-09 18:18 x
もう一度デスノート化してくれることを心から願います。(笑)
Commented by nugueira at 2011-10-10 22:00
>gsp様
 ノゲイラ参戦が実現してくれればこちらのテンションも相当上がりますね。ここは多少(かなり?)無理してでも実現してほしいです。
by nugueira | 2011-10-07 23:03 | UFC | Comments(2)