反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ゴンザレス強し

 WOWOWで放送していたWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ、ローマン・ゴンザレスvsオマール・サラドを観戦。

 新井田戦や去年のWOWフェスの試合で見たときも「強いなあ」と思わされたゴンザレスだが、今回の防衛戦も圧巻の内容。1Rから連打を入れていき、左のロングフックでサラドを吹き飛ばすようにダウンを奪うと、その後もパンチをまとめて2度目のダウンを奪取し序盤で完全に試合を制圧。

 3Rあたりからサラドも足を止めて打ち合いを挑むものの、インファイトになったらなったでゴンザレスのペース。小刻みなパンチの回転力もさることながら、相手の決定打をもらわないディフェンス勘も凄い。至近距離で打ち合っているのにサラドの方だけみるみる顔面が真っ赤に腫れ上がっていくのは「すげえ」としか言葉が見つからない。

 結局終始ゴンザレスがサラドを圧倒し、7ラウンドにダウン直後のサラドに連打を叩き込んだところでレフェリーストップ。階級を上げるにつれリーチ差で苦しむ場面が出てくるかもしれないけど、この勢いからすると3階級・4階級制覇もあっさりやってのけるのでは、と思えてくる。
[PR]
Commented by at 2011-08-30 23:07 x
自分も今はゴンザレスとドネアが好きです。
二人とも素晴らしい選手なのに、誰かさんのせいで強すぎるのハードルが上がっちゃってますよね(笑)
Commented by nugueira at 2011-08-31 21:16
>虎様
 フィリピン出身で議員やっている誰かさんのせいですかね。ドネアはモンティエル戦は残念ながら見逃したのですが、注目したいと思います。
by nugueira | 2011-08-30 09:46 | ボクシング | Comments(2)