反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

UFC、怒涛の興業ラッシュ

 定期更新している「今後のUFCスケジュール」はナンバーシリーズのみなので気づかなかったが、ナンバーシリーズ以外も含めた9月以降のスケジュールを確認したら偉い状況に。

9/17 UFN(シールズvsエレンバーガー)
9/24 UFC135(ジョーンズvsランペイジ)
10/1 UFC Live(クルーズvsジョンソン)
10/8 UFC136(エドガーvsメイナード、アルドvsフロリアン)

10/29 UFC137(GSPvsディアズ)
11/5 UFC138(リーベンvsムニョス)
11/12 UFC on FOX
11/19 UFC139(ヴェラスケスvsドスサントス)

 9月から10月にかけて4週連続興業(タイトルマッチ4つ)、さらに10月末から4週連続興業(タイトルマッチ2つ)。もうやり過ぎ。アメリカの格闘技ファン過労死しちゃうって。

 PPV向けのメインカードを重視するアメリカと前座から豪華カードを連発してたPRIDEでは条件が違うけど、質・量ともに今のUFCは全盛期のPRIDEを凌駕していることを改めて実感。ダナがかつて「毎週世界のどこかで大会が開かれている状況にしたい」と発言していたけど、本当にその世界に近づいてきている。
[PR]
by nugueira | 2011-08-20 23:32 | UFC | Comments(0)