反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

続・修斗内紛問題

 ゴン格最新号で修斗内紛問題が取り上げられており、朝日・大内両氏へのインタビューが掲載されていた。

 とりあえず一番衝撃だったのは大内氏のインタビューで出てきた「日本修斗協会には規約がない」という事実。いやいや、じゃああんた達、今まで何を土台に争ってきたの?という話になると思うのだが。
 騒動勃発当初に「大学のサークルの内輪もめみたい」という感想を持ったが、本当にそれに近いものに思えてきた。

 両者のインタビューを読むと、ものすごく大まかに言えば

朝日→UFCを目指して改革すべき!
大内→アマ修斗が大事!

 という主張と受け取ったのだが、これって両立できないのかなあ。UFCに対応できるようプロ修斗の仕組みは見直すけど、一方で競技普及のためにアマで直せるところは直していきましょうね、という話はあっていいと思うのだけど。

 ただ朝日は「除名した連中と話す必要はない」と言い切っちゃってるし、主張の正当性云々とはまた別の次元でもつれてしまっている感じ。これもまた「サークルの内輪もめ」にありがちな状況ではあるけど。

 時間が経つにつれソフトランディングは厳しい状況になってきているけれど、以前も書いたようにとにかくファンと選手に迷惑が及ばないことだけを願う、という意見で締めさせてもらいます。
[PR]
by nugueira | 2011-07-26 23:49 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)