反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

UFCのメイン5ラウンド制

 UFC138のメインでクリス・リーベンvsマーク・ムニョスの5Rマッチが決定。ダナが以前からやるやると言っていた「メインはタイトルマッチかどうかに関係なく5R」という仕組みがいよいよ導入されることに。

 この仕組みについては話に上がった当初から違和感を感じていたものの、こうして具体化するとやっぱりしっくり来ない。

 以前ツイッターでこの話をしたときに
 「デラホーヤvsパッキャオはタイトルマッチではなかったけど12Rだったのでは?」
 という指摘をいただいたことがあり、確かにタイトルマッチじゃなくてもそれに相当するラウンド設定で試合をする、ということ自体はおかしくなさそう。

 でもメインかどうかって要するに試合の並べ順の話なわけで、それによってルールが変わっちゃうのはどうなの?という疑問が。

 例えば大会2週間前ぐらいになってリーベンとムニョスの両方が怪我しちゃった場合(最近のUFCの状況を見るにあり得ない話じゃないと思うのだが)、代わりにメインに繰り上がる試合は「じゃあお前ら5Rで戦ってね」ということになっちゃうの?それってやっぱり変なんじゃ。

 まあUFCで王座交代が起こりにくい原因の一つに「それまで3Rで試合を重ねてきた挑戦者が5Rの試合運びに対応できない」という点があるので、今回の制度改正がタイトルマッチの内容充実につながる可能性もあるのは確か。これで盛り上がってくれれば結果オーライということで、しばらくは様子見ですかね。

 年内に「140」まではやってくれそう。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2011-07-20 20:27 | UFC | Comments(0)