反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

クリチコvsヘイ

 ボクシング3団体ヘビー級王座統一戦、ウラジミール・クリチコ対デビッド・ヘイを視聴。結果は知ったうえでの録画観戦だったけど。

 ヘイの試合は見たことがなく、「体格で勝るクリチコvsスピードで上回るヘイ」という構図だけとりあえず認識していたんですが、試合は序盤からクリチコが押し気味の展開。ヘイは柔らかい上半身の動きでクリーンヒットは回避するものの、終始クリチコの圧力に押されたままズルズルと時間が経過してしまい、結局クリチコの懐に飛び込めないまま試合終了。クリチコが3団体統一王者に。

 しかしまあ、「低調だった」という感想が真っ先に浮かんでしまうような試合内容。結果を知っていたこともあり、終盤は早送りを我慢するのが大変だった。
 今回を含めヘビー級のビッグマッチってヨーロッパでばかり開催している印象があるけど、アメリカではビッグビジネスとして成立しないということなんですかね?王者がヨーロッパ人ばかりだし、何より試合内容がこんな感じではそれも納得が行くけど。
[PR]
by nugueira | 2011-07-05 12:50 | ボクシング | Comments(0)