反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

新たなズンドコ団体登場

 まず最初に例え話。

 ある大学サークルがあって、そこでちょっとした仲間割れが起こるんですよ。で、リーダー格のA君が

 「Bの野郎、マジむかつかねぇ?ていうかみんなでハブしようぜ」

 とか言い出して、B君をサークルから追い出しちゃうんですね。ところが数日後、予想だにしない展開に。

C「た、大変ですA先輩!サークルの連絡用ブログが更新できません!」
A「ああん!?ログイン用のパスワード持ってんだろうが。」
C「いや、それがB先輩が出て行く直前にパスワードを変えちゃったみたいで・・・。このままだと練習のスケジュールも飲み会の場所も連絡できませんよ!」
A「ええっ!?それマジやばくねえ?ていうかBの野郎、超ウザくねえ!?」

 まあ学生同士のイザコザであり得なくはない話だと思うんですが、この例え話を紹介したうえで、このようなニュースを。

 http://j-shooto.com/?p=500
日本修斗協会事務局ではSHOOTO NEWSブログ版にて情報発信を行ってきました。
しかし去る平成23年6月23日以降、
何者かによってログインパスワードが書き換えられてしまったため
日本修斗協会事務局から正常な情報発信を行えない事態に陥ってしまっています。

 もうねえ、一言。あり得ねえ。いい大人が集まって「協会」名乗っておいて、お前ら何やってんだと。

 今回の修斗協会内紛の経緯をちゃんと追いきれているわけではないけど、協会の現主流派は大義があるかどうかはともかく、事務能力は無いといわざるを得ないですよ、こんな騒ぎ見せられちゃ。

 統括団体の内輪もめ・分裂なんて競技にとってマイナスの影響しかないのは目に見えてるわけで、それでも修斗協会の騒動については「とにかくいい方向に向かってほしい」と願っていたんですが、やっぱり刻一刻と悪い方向に向かっているとしか思えない。ファンと選手が最大の被害者、というこれまたお定まりの構図へと向かっていくのかなあ・・・。

 2日の記者会見はどうなることやら。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2011-06-28 23:25 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)