反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ストライクフォースの予想

 買収の影響もあり(存続含めて)先が読みにくくなっているヘビー級GP。主要カードの予想を。

J.Z.カルバン○-×ジャスティン・ウィルコックス
 SFデビュー戦は惜敗に終わったカルバン、ケージにも慣れて結果を出したいところ。

K.J.ヌーンズ○-×ホルヘ・マスヴィダル
 ライト級次期挑戦者決定戦。両者とも最近の試合映像を見ていないのだが、マスヴィダルは去年のASTRAで小谷にてこずっていた印象が強いので、少し低い評価に。ジョシカクは守備範囲外なので、このカードが放送枠に繰り上がったのは嬉しい。

ダニエル・コーミアー×-○ジェフ・モンソン
 何か懐かしいモンソン登場。対戦相手の情報を全く知らないけど、とりあえずこういう場面で地味に存在感を発揮するのがモンソンの得意パターンだと思う。

ジョシュ・バーネット○-×ブレット・ロジャース
 ライセンス発効が一つのニュースになっちゃうジョシュ。まあ色々と前科があるからね。試合間隔が最大の懸念事項なのだが、普通に考えればここで取りこぼしてる場合じゃないだろ、ということでこういう予想に。

アリスター・オーフレイム○-×ファブリシオ・ヴェウドゥム
 今回最大の注目カード、かつ予想も難しい一戦。06年のPRIDEでの対戦は参考にならないとしても、アリスターが「寝かされたら何もできないんじゃないか」という不安要素を抱えているのは事実。「寝かされる前に殴り倒す」という展開に持ち込めるか否か、がそのまま勝敗を決めるか。
 とりあえずここ数年のアリスターの勢いを買っておくけど、ヒョードルに続きトーナメントの柱が一回戦敗退、という展開も十分ありえそう。

 PPVは当日は見れなさそう。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2011-06-15 23:32 | Strikeforce | Comments(0)