反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

チェール・ソネンの憂鬱

 チェール・ソネンに対するライセンス再発行の見込みが立たず、このまま引退の可能性もあり、というニュースが。

 絶対王者アンデウソン・シウバをあと一歩のところまで追い詰め、本来ならダイレクト・リマッチが組まれておかしくない選手が犯罪行為で選手生命をフイに。本人が悪いの一言に尽きてしまうんだけど、やっぱりもったいない。

 しかしまあ、刑事事件で逮捕される格闘家はちょくちょくいるけど、ソネンの場合は暴力沙汰じゃなく詐欺罪というのが凄い。良くも悪くも、やっぱり他の選手からは頭一つ抜け出た存在ですよ。明らかに悪いんだけど。

 アメリカで試合するのが無理なら海外に活動の場を移せばいいじゃん、という気もするのだが、やっぱりUFCと他団体とでは待遇に開きがあり過ぎるのかなあ。いずれにしても日本の団体に上がる可能性はゼロだろうから、想像するだけ無駄なんだけど。
[PR]
by nugueira | 2011-05-19 23:42 | UFC | Comments(0)