反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

パンクラスライト級GP

 DREAMが5月再開という噂は聞こえてきているとはいえ国内メジャー団体が沈黙の中、パンクラスが5月大会からライト級GPの開催を決定。

 なんか最近「パンクラスが多少上手いことをやったらとりあえず誉めておく」というのが恒例化しつつあるが、実際問題「がんばってるなあ」と思わされる。

 GP開催というのは興業にストーリー性を持たせることができ、選手の側にもモチベーションアップの材料(今回であれば賞金+タイトル挑戦権)を提示することができる、お手軽ではあるがそれなりに効果の期待できる手法。
 今回の参加メンバーを見ても、現役ランカーに加えて捲土重来を期す元王者・井上、さらにはZST・修斗の刺客も参戦し、地味ながらなかなかの面子を揃えた印象。

 これで各大会の観客動員がすぐに増えるかと言ったらそこまでの即効性はないだろうけど、こういう企画を矢継ぎ早に打ち出していく姿勢は高評価。川村新体制、なかなかいいじゃない。

 真騎士のベルト返上を機に盛り上がるライト級戦線。いやー、こうなったらサンドロにも早いところベルト返上してもらった方が風通しが良くなりそうな気がするのだが(しつこい?)。

 ミドル級より上の層の薄さは如何ともしがたいが。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2011-04-12 23:14 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)