反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ストライクフォースの感想

 メインの動画をネット上で見たので感想を。

ハファエル・フェイジャオン×-○ダン・ヘンダーソン(3R TKO)
 序盤からスタンドで前に出るダンヘンだが、逆にフェイジャオンの右を食らってしまいダウン。追撃のパウンドに入るフェイジャオンだが、ダンヘンがタックルから上を取り返して脱出。
 いきなりKO負け寸前のピンチになったダンヘンだが、この後も前に出る圧力は衰えず、2R以降はペースを取り戻して再びパンチで攻勢。フェイジャオンが組み付いてきても簡単にテイクダウンは許さない。
 ダンヘンが主導権を握りつつ迎えた3R、ケージ中央に戻ったフェイジャオンにダンヘンの右がクリーンヒット。回転するようにうつ伏せにダウンしたフェイジャオンにダンヘンが追撃を入れたところでレフェリーストップ。ダンヘンが貫禄のKO勝利でライトヘビー級のベルトを奪取。

 ダンヘンについては「凄い」の一言。40歳でこんな勝ち方ができる人間、普通はいないよ。こりゃクートゥアーに続く「2代目鉄人」を襲名だな。ムサシなりモーなりがダンヘンに絡んでいくライトヘビー級の構図はなかなか面白くなりそう。
[PR]
by nugueira | 2011-03-09 23:47 | Strikeforce | Comments(0)