反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

戦慄の勝敗予想

 年末にUFC125の勝敗予想を書いたが、6試合予想してなんと的中ゼロ。メインのドローは除外したとしても、5打数0安打。このブログも長いことやっているので、このレベルの大ハズレはおそらく初めてではないと思うが、まあショッキングな結果である。
 まあでも、確率的には全試合的中するのと同じぐらい難しいはずだからな。俺はこの結果に胸を張りますよ(青木真也風)。

 ただ今回は、さらにショックに輪をかける要因が。

 知人が今回のUFCを観戦するため現地入りしており、直前に「誰に賭けたらいいですかね?」という問い合わせのメールが来たんですよ。でまあ、ブログの記事と同様に

・ディアズはライト級から上げてきたとはいえ、前回の勝ち方も良かったからいけるはず。
・リーベンは去年は秋山戦を含めて3連勝。堅い。
・エドガーはオッズでは不利だが、BJに2連勝して自信をつけているから有利なはずだ。

 と返信。でまあこの結果ですよ。ドローの場合は賭け金返ってくるんだっけ?

 知人はこれに加えて独自の判断で五味にもベット(俺もそう予想してたけど)。結局、総額120ドル負けたらしい。いやー、円高で良かった。

 毎回予想が大ハズレするたびに「日本で格闘技がギャンブルの対象になっていなくてよかった」という常套句を使わせてもらってるんですが、今回は他人様の財布とはいえ実害を出す事態に。ああっ、勝敗予想って怖い!今年はもっと真剣に予想します!いや、別に去年手を抜いてたわけじゃないけど。
[PR]
by nugueira | 2011-01-05 23:46 | UFC | Comments(0)