反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

dynamite!!の予想

 やっと全カードが出揃ったDynamite!の予想を。

大和哲也○-×西浦“ウィッキー”聡生
 トーナメント制覇後の初戦でいきなりつまづいた大和、さすがにウィッキー相手に取りこぼしはできない。

ゲガール・ムサシ×-○京太郎
 ムサシは今回もK-1ルールでの参戦。何かもったいない。08年の武蔵は当時衰え始めていた時期だったけど、現役バリバリの京太郎にはさすがに意地を見せてほしいなあ。序盤で勢いに呑まれないかどうかがカギか。

アンディ・オロゴン○-×古木克明
 まあどちらでもいいんですが、多少なりとも場数踏んでるアンディの方が有利かなと。

ミノワマン×-○泉浩
 今大会唯一のSRCとの対抗戦。泉は良くも悪くも(どちらかというと悪いけど)試合内容が堅実になってるので、普通に判定で勝ちそう。

石井慧○-×ジェロム・レ・バンナ
 石井にとっては久しぶりの同階級との試合。バンナは安田戦以外は地味にMMAルールでも結果出してるし不安要素は挙げようと思えばけっこう挙げられるんですが、まあさすがに1年の経験の成果は見せてくれるでしょう、と思ってます。これで負けたら石井が正真正銘イタいだけの選手になってしまうので。

水野竜也○-×セルゲイ・ハリトーノフ
 下降線をたどる一方のハリトーノフを水野に当てるのはある意味うまいマッチメイク。ここは水野が大物食いをしてしまうんじゃないかと期待してます。ハリトーノフはMMAルールから最近遠ざかってるし。

桜井“マッハ”速人○-×ジェイソン・ハイ
 連敗中のマッハ、なんとかスッキリ白星で年を越してほしい。ハイも勢いはありそうだから今のマッハにとっては十分危険な相手なんだけど。

所英男○-×渡辺一久
 まあ所が無難に一本取ってお終いでしょう。

宮田和幸○-×宇野薫
 フェザー級の地味な好カード。宇野がテイクダウンを凌いで長丁場に持ち込めば・・・という気もするものの、フェザー転向後の宮田の試合運びは安定してるからなあ。宮田が判定勝利とよすオ。

川尻達也×-○ジョシュ・トムソン
 勝負論という意味で今大会屈指の好カード。川尻に頑張ってほしいところだけど、ケガからの復帰戦で相手がいきなりトムソン。どうしても削り合いの末に負ける映像しか浮かんでこない。

アリスター・オーフレイム○-×トッド・ダフィー
 アリスターの相手は結局ダフィーに。「UFC最短KO記録保持者」というキャッチフレーズは面白いけど、5月の試合なんかは序盤で攻め込んだのにガス欠起こして逆転負けしてたからなあ。アリスターがK-1の勢いそのままに粉砕しそう。

青木真也○-×長島☆自演乙☆雄一郎
 色々と物議を呼んだこの試合。まあここまで来た以上、とにかく黙って見ておくしかないでしょう。
 勝敗は青木が1Rを乗り切れるか否か、の一点に懸かっており、そういう意味ではスリリングな試合になりそう。青木のミドルがK-1ルールで通用するとは思わないものの、1R逃げ切っての一本勝ちを信じてます。

マリウス・ザロムスキー○-×桜庭和志
 今年1勝もしていない者同士によるウェルター級タイトルマッチ。うーん・・・。
 桜庭がザロムスキーを寝かせれば勝機は十分にあるのでは、とも思うものの、やっぱりその前にザロムスキーが打撃で押し切りそう。長丁場になったらなったで桜庭に楽な展開にはならなそうだし。

ビビアーノ・フェルナンデス×-○高谷裕之
 これまた勝負論的には大注目のフェザー級タイトルマッチ。ビビアーノはハンセン戦の戦いぶりを見る限り、大勝ちしない代わりに崩れにくい試合運びをものにしている感じ。その評価は今も変わらないけど、試合感覚がやや空いたことと高谷の最近の充実ぶりを勘案して、こういう予想にしておきます。TBS的にもそういうエンディングの方が望ましいだろうし。

 地上波だけ見る予定。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2010-12-29 23:31 | Dynamite!! | Comments(0)