反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

戦極 Soul of Fightの予想

 そろそろ年末イベントの予想を。まずは30日から。立ち技とかジャケットルールはよく知らん選手もいるのでつまみ食いで。

清水清隆○-×杉田一朗
 ジャケットマッチのルールをよく把握していないのだが、今年のパンクラスでの戦績を見るに清水優位か。

藤原あらし○-×江幡睦
 元全日本キック勢の敗北が目立った2010年。最後の砦、というわけではないけれどあらしには存在感を発揮してほしい。

カノンスック・ウィラサクレック○-×山本元気
 ともにピークを過ぎた感があるとはいえ注目のカード。元気に殴り勝ってほしいけど、本来の階級を考えるとカノンスックの方が優勢かなあ。

井上学×-○清水俊一
 バンタム級トーナメント準決勝。清水が前戦で見せたスピーディーな寝技は個人的に好きなので、今回も頑張ってほしい。

田村彰敏×-○中原太陽
 もう一方の準決勝。両者とも前戦で大苦戦した点も共通しているけど、ダウンから逆転に持ち込んだ中原の粘り腰を買ってこういう予想に。

中尾“KISS”芳広○-×デイブ・ハーマン
 このところ存在感の薄い中尾、久しぶりの爆発なるか。ていうか中尾が年末に試合するのは例のキス事件以来だっけ?

佐々木有生×-○マメッド・ハリドヴ
 久々登場の佐々木。ハリドヴは強さがいまいち掴み辛い選手なのだが、佐々木もあまり結果を残せてるわけじゃないし、金星を期待するのはきついか。

横田一則○-×ジャダンバ・ナラントンガラグ
 復帰2戦目で横田が復調していることを期待して。とはいえナラントンガラグは郷野戦を見ても総合にうまくアジャストしている感じだし、この試合は本当に読めないなあ。

中村K太郎×-○Yasubei榎本
 これまた予想のし辛いカード。キャリアから考えれば中村なんだけど、榎本の強さもまだ底が見えないし、本当に難しい。ギリギリまで悩みましたが、榎本がスタンドで主導権を握ってグラウンドも中村と五分に渡りあい判定勝利、という予想にします。

真騎士○-×パーキー
 真騎士のハリケーンラッシュ、今回も炸裂か。ていうかライト級は結局新王者が決まらないまま1年が経過。選手がいないわけじゃなかったんだから、王者決定トーナメントを組むとかもっとやりようがあったと思うのだが。

奥野“轟天”泰舗×-○長南亮
 ダンホン参戦は嬉しいサプライズだっただけに、欠場は残念。奥野は面白い試合をするとは思うが粗さもあるし、長南優位と見た方がいいか。2戦連続で対戦相手が直前に変更されて、モチベーション維持が心配ではあるけど。

金原正徳○-×前田吉朗
 これまた面白い組み合わせ。フェザー級契約という点も考えると、削り合いの末に金原が競り勝ちかなあ。

ブアカーオ・ポー・プラムック○-×中島弘貴
 ブアカーオが中島に軽く稽古つけて終わりそう。中島が大怪我しないことを祈る。

三崎和雄○-×マイク・シール
 よく考えると連敗中の三崎だけど、相手はマヌーフとサンチアゴだし、サンチアゴ戦であれだけの試合をやっちゃってるからなあ・・・。「大舞台男」の本領発揮を期待。

マルロン・サンドロ○-×日沖発
 メインはフェザー級頂上決戦。日沖としては長丁場に持ち込んでサンドロの集中力が切れたところをグラウンドに絡め取る・・・というのが想定し得る勝ちパターンだけど、その長丁場に持ち込めるかどうか。サンドロのここ3試合のKO劇は神がかっているし、寝技になったらなったでキチンと対応するだろうし。サンドロが日沖をKO葬→高島学が「そもそも3週間前のオファーが・・・」という団体批判を展開、という予想にしておきます。

 ちなみに当日はPPV観戦。子供の世話しながらなんで途切れ途切れになるかもしれませんが、ブログ・ツイッターで速報打ちますのでよろしくお願いします。ツイッターは @antonionugueira ですのでよろしく。

 会場観戦は疲れそう・・・。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2010-12-27 23:50 | SRC(戦極) | Comments(0)