反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

UFC121の予想

 明日開催のUFCの予想を。

ブレンダン・シュワブ×-○ガブリエル・ゴンザガ
 勝ったり負けたりを繰り返してる割になぜかリリースされないゴンザガ。コンゴもそうだけど、ひょっとしてミルコに勝ってる選手はネームバリューの高さを他団体に利用されないよう抱え込んでるということか?
 それはさておき、ゴンザガはここは踏ん張って連敗回避してほしい。

ティト・オーティズ×-○マット・ハミル
 ティトはもういい加減引退すればいいのに・・・。ハミルは特に印象に残っている選手でもないが、ティトに引導を渡すべく奮戦を期待。

ジェイク・シールズ○-×マーティン・カンプマン
 どうやら次期挑戦者決定戦という位置付けになっているらしい一戦。カンプマンはこの前のチアゴ戦は安定した戦い振りを見せていたけど、さすがに百戦錬磨のシールズ優位と見る方が妥当か。「非UFC系最強ファイター」だったシールズ、一気にUFCの本丸へ突撃なるか。

ブロック・レスナー○-×ケイン・ベラスケス
 メインはヘビー級タイトルマッチ。ノゲイラに圧勝したベラスケスの勢い・実力は本物だと思うが、レスナーにどこまで通用するか。レスナーはコンディション・相手との相性という意味では前回のカーウィン戦が最大のピンチだったはずで、あれをクリアしたとなると負ける要素が見つけ辛くなってくる。
 ベラスケスが多少攻め込む場面を作ったとしても、レスナーが得意の受けの強さ(MMAにこういう単語が出てくること自体おかしいのだが)で最後はひっくり返してしまうのでは。

 WOWOWは月曜放送。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2010-10-23 18:27 | UFC | Comments(0)