反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

DREAM.16の感想(地上波)

 地上波放送で見た感想を。

所英男×-○ヨアキム・ハンセン(1R 三角絞め)
 さば折のような体勢から簡単にマウントを取られてしまった所、パウンドをもらい続けて最後は三角絞めで一本負け。そもそも所に厳しすぎるマッチメイクだった、という一言で片付ければそれまでなのだが、所にとって再浮上のきっかけが全く見えてこない内容だったことも確か。

ミノワマン×-石井慧(判定)
 地上波での2試合目にこれを持ってきたのには驚き。9時またぎのタイミングを狙ったということか?
 試合の方は石井がスタンドでプレッシャーをかけつつ組み付いてのテイクダウン、グラウンドも素早くバックを取り続けるという展開に終始。ミノワマンは1Rに足関を取りにいったときは「ひょっとして!?」と思わせたが、結局見せ場はここだけだった。
 石井の完勝ではあるけれど、20キロ近い体重差のある相手に一本もKOも取れなかったことはやはりマイナス。スタミナ面も含めた練習の成果をきっちり確認した、と言えなくもないけど、誰が相手でもこの試合運びしかできないんじゃないかという気がしてならない。それともTBSサイドから「視聴率を稼ぐために試合を長引かせろ」という厳命が出ていたりしたのだろうか。

桜庭和志×-○ジェイソン・“メイヘム”・ミラー(1R 肩固め)
 ガードポジションからメイヘムのパウンドをもらい続けた桜庭、最後は一瞬の隙を突いた肩固めを極められタップアウト。メイヘムが予告どおり桜庭から初の一本勝ちを奪ってみせた。
 最初のシウバ戦以来、「桜庭が負ける」という場面にはいつも何かしらの切なさや寂しさを感じてきたのだが、最近はそういったノスタルジーにも浸りにくくなるぐらい、ファンも桜庭の敗北に慣れすぎてきた。辞めるタイミングを本人も周囲の人間も逃し続けたまま今に至っていると思うのだが、さすがにそろそろ潮時が来ているのではないだろうか。

高谷裕之○-×チェイス・ビービ(1R KO)
 ビービの組み付きながらのヒザはいやらしかったが、落ち着いて対処した高谷がワンツーからの左フックで事実上のワンパンチKO。もう一刻も早くビビアーノとのタイトルマッチを実現させてあげなさい。それにしてもビービはフェザー級GPのダークホースだったはずが、今は完璧な引き立て役としての存在に。元WEC王者も没落する時はこんなに早く坂道を転げ落ちるものなのか。

ゲガール・ムサシ○-×水野竜也(1R 裸絞め)
 序盤は水野が積極的に打撃の手数を出していったものの、ムサシがテイクダウンに成功して以降は予想通りのワンサイドゲーム。ムサシは表情にも余裕が出まくっていたがそれがケアレスミスにつながることなく、最後は水野のガードが空いたところを左腕一本で締め上げて貫禄の2階級制覇。今のDREAMじゃタイトルマッチの相手探しにも苦労しそうだな。

青木真也○-×マーカス・アウレリオ(判定)
 放送の残り時間的に「青木の試合、1秒たりとも放送されず」という事態も覚悟していたのだが、ダイジェスト放送してくれたのは現役王者への情けか。PPVで改めて試合全体を見たいとは思うけど、印象としては「グラップラー相手に名勝負はできず」というジンクスを打ち破るには不十分な内容だった、というところなのかな。

 リオンが負けたのは残念。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by BJより一言(;´Д`) at 2010-09-26 08:46 x
名古屋まではるばるいったけどほとんどの試合が糞過ぎて青木の試合の時には寝てた
石田もつまらんすぎるわ
Commented by 極燐の月狼 at 2010-09-26 09:20 x
テレビは会場以上につまらなかったですね。TBSが下手なのか。小見川をダイジェストにしたのは最高に意味不です。
Commented by nugueira at 2010-09-27 15:41
>BJ
 DREAMは毎回「カード編成に苦しむ割には当日不思議と盛り上がる」という展開が多いのですが、今回はイマイチの内容でしたね。

>極燐の月狼様
 地上波の編集で面白みが何割かカットされるのは割り切りながら見ています。小見川は地上波的な使いやすさの点で押し出されてしまった感じですかね。
by nugueira | 2010-09-25 22:43 | DREAM | Comments(3)