反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

ストライクフォースの感想

 日本でもなじみの2選手の試合を動画で見たので、感想を。

ホナウド・ジャカレイ○-×マット・リンドランド(1R 肩固め)
 スタンドで先手を取り続けたジャカレイ、リンドランドにバックを取られる場面はあったもののそこから先の攻めを許さず、逆にグラウンドをコントロールし続け最後は肩固めで一本。年齢と勢いの差がそのまま結果に出たか。ジャカレイはパンチの攻防もだいぶ様になってきた感じ。

キング・モー○-×マイク・ホワイトヘッド(1R TKO)
 相変わらず思い切りのいいパンチで攻め込むモー。やや様子見の展開が続いたものの、最後は右一発でホワイトヘッドをダウンさせると、追撃のパウンドを入れたところでレフェリーストップ。アメリカデビュー戦できっちり結果を出した。

 なじみのある選手が勝ってくれるのはうれしい一方で、二人ともまた日本で試合してくれるんだろうか?という不安が。もはや選手を奪い合う敵はUFCだけにあらず、か。
[PR]
by nugueira | 2009-12-24 23:56 | Strikeforce | Comments(0)