反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC115の予想

 日曜のUFCの予想を。

タイソン・グリフィン○-×エヴァン・ダナム
 タイソン・グリフィンが未だに前座扱いなのは少々意外。勝ったり負けたりとはいえ試合内容は安定しているので、今回も手堅くやってくれそう。

カーロス・コンディット○-×ローリー・マクドナルド
マルティン・カンプマン×-○パウロ・チアゴ

 ウェルター級戦線はこれまでの実績でやや上回るかな、という方に印を。コンディットはUFC移籍以降はインパクト不足な感じなので、ここらできれいに勝ってアピールしておきたいところか。

ミルコ・クロコップ×-○パット・バリー
 今回最も予想の難しいカード。ミルコはここ最近の試合からして「トップ集団、あるいはそこに近い位置の選手には歯が立たない」「箸にも棒にもかからないような選手ならまだなんとか」ということは明らかなわけだが、じゃあバリーみたいな「トップ集団とは言い難いが活きのいい選手」を相手にしたらどうなるのか。ミルコに底力を見せてほしい気持ちもあるけど、勢いに呑み込まれちゃう気がするんだよなあ・・・。

チャック・リデル×-○リッチ・フランクリン
 今や桜庭と並んで引退のタイミングが気がかりな存在であるリデル。フランクリン相手だと打ち合いになるだろうけど、今のリデルが殴り勝てるとは思えないなあ。KO負けの回数も相当重ねてきているし、そろそろ潮時だと思うのだが。

 今回はWOWOWの放送時間が遅め。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2010-06-09 12:59 | UFC | Comments(0)