反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

DREAMやらSRCやらの最近の動き

 もはや「総合の国内2大メジャー」という表現が憚られる状態になりつつある両団体(特にSRC)が、相次いで今後の動きについての発表を。

 まずDREAMは7月の青木VS川尻がほぼ規定路線に。青木のストライクフォース惨敗で少々テンションダウンではあるものの、このカードがDREAMの切り札コンテンツであることは確か。居住まいを正して、試合当日を待ちましょう。

 その他の発表については「まあそうなりますか」という感じの反応しか浮かばないんだけど、気になるのは「海外で大きな大会をやりたい」という発言。秋に予定しているという韓国大会とは別口なんだろうか。石井館長は以前から「これからは華僑資本だよ!」みたいな発言をしているので、香港か上海あたりなのかな。中国での興業は色々とリスクも高そうだが。

 一方のSRCはウェルター級GPの開催を発表、と思ったらえらい微妙な面子。「優勝者が王座を賭けて強豪選手と対戦」という企画は、「ギャラの高い強豪をトーナメントに出すと出費がかさむので・・・」という発想から生まれたのでは、と勘ぐりたくなってくる。瀧本が引退、ホーンバックルは再度招聘できる確証なし、となると「強豪選手」の該当者も結局郷野しかいないような気がするが。

 6月大会のラインナップを見ると、SRCの先行きが改めて不安。この面子で両国で興業をやってしまうという経営センスも含めて。
[PR]
Commented by 長谷川 at 2010-05-26 22:41 x
すいません、検討違いの意見かも知れないですが、なんか、やたらSRCに対して辛辣じゃないですか?
Commented by nugueira at 2010-05-27 18:38
>長谷川様
 正直、辛辣です。旗上げ当初の渋いガチンコマッチメイクは結構好きだったのですが、今年に入ってからの露骨な規模縮小にがっくりきています。
by nugueira | 2010-05-21 23:20 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)