反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

柔道王の花道

 吉田秀彦引退試合の対戦相手は、結局中村和裕に決定。

 うーん・・・。まあヒョードル云々については最初から話半分のつもりで聞いていたし、主催者側に色々なご苦労があったことは理解しますが。結果として「自主興行」感が悪い意味で前面に出ちゃったなあ、という印象に。

 最後に禁断の師弟対決、という煽り方になるんだろうけど、吉田とカズって別にドロドロした因縁があるわけでもないし。高田が引退試合の相手に田村を選んだときのような、それまでの様々なストーリーを一気に昇華させたり、あるいはここから新しいストーリーが生まれるようなドキドキ感は全くないですよね。

 まあ高田と吉田の出自の違いを考えれば同じものを求めるのは無理があるんだけど、悪い意味での「武道的」というか「お行儀のいい」試合になってしまわないかが心配。ここはもう、吉田とカズの覚悟に期待するしかないんですが。

 他のアンダーカードについても、以前書いたとおり「今の御時世、他団体の縛りがない選手を確保するのは大変」という風に理解しておくしかないのか。カーンが「今年一杯はMMA出場不可能な怪我」って本当かね?夏頃には海外の団体で平然と試合してるんじゃないの?
[PR]
by nugueira | 2010-04-03 23:41 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)