反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

亀田vsポンサクレック

 WBC世界フライ級王座統一戦・亀田興毅vsポンサクレック・ウォンジョンカムをテレビ観戦。

 序盤から要所要所でいいパンチをもらい続けた亀田が、そのまま主導権を奪い返すことなくジリ貧のまま判定負け、というまあ十分予想の範囲内の結果に。個人的には微妙な内容で亀田のドロー防衛、という予想をしてましたが。

 内藤は終始手数を出し続けてドローに持ち込んだわけだけど、亀田は最初から受けに回り過ぎてしまった感じ。ここ最近の亀田の試合は良く言えばクレバー、悪く言えば積極性に欠ける印象があったけど、今回は完全に裏目に出てしまったか。

 完全に結果論だけど、亀田はそもそもこの試合受けなきゃ良かったのに。まあ今の亀田は「無敗」ということに商品価値があるわけではないから、逃げの一手を打つわけにもいかなかったか。

 キャリア初敗北を経て亀田は今後どうするか。3階級制覇を目指してスーパーフライ級へ転向、というところかねえ。名城と一戦交えるのはこれはこれでしんどい展開になりそうだが。

 カットがなくても結果は変わらなかったと思う。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2010-03-27 23:54 | ボクシング | Comments(0)