反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

DREAM.13の感想①

 PPV観戦の感想を。

ミノワマン○-×ジミー・アンブリッツ(2R 足首固め)
 ミノワマンが上を取られ続けて1Rを終わったときは「あちゃー、やっぱり駄目か」と見ているこっちが諦めたものの、2Rにスイープに成功すると、そこから瞬時に得意の足関節へ持ち込んで大逆転の一本勝ち。
 ここ最近のミノワマンは神懸ってるなあ。というか、巨漢相手のしのぎ方・間合いの取り方を熟知していて、それが結果につながっている感じ。巨漢相手の間合いの取り方を熟知している80キロ台の選手というのもミノワマン以外いないんだろうけど。

弘中邦佳×-○菊野克紀(1R KO)
 弘中との差し合いを凌いで先手を取り続けた菊野が、最後は三日月蹴りから左右のパンチを叩き込んで圧巻のKO。どっちに転んでもおかしくない組み合わせだったと思うのだが、菊野もこれまた神懸ってるなあ。
 「空手家なんて寝かせりゃお終いだろ?」
 「寝かされる前に倒す。だから空手が最強なんだよ」
 というやりとりが二人の間にあったかどうか定かではない、というか絶対ないんだけど、こんなフレーズが頭に浮かんでしまうほど、菊野の幻想が再爆発する圧勝劇だった。

前田吉朗×-○コール・エスコベド(1R KO)
 前田が打撃で押し続けていたので「このままいけるか」と思いきや、ローを食らって頭が下がったところにハイキックを直撃されてしまい、逆転KO負け。高谷戦といい今回といい、前田は最後の最後で勝ちきれない。もったいないなあ。

長南亮○-×アンドリュース・ナカハラ(判定)
 今大会の最優秀煽りVはこれ。「進化ではない。あらかじめ強いのだ。」には痺れた。
 試合の方は、スタンドでプレッシャーをかけ続けた長南がテイクダウン後も上のポジションをキープし続け優勢。2Rにナカハラの打撃で押し込まれる場面はあったものの、その後もテイクダウンを奪い返して判定勝利。やはり経験の差が出たか。
 ナカハラは寝技でもいい動きを見せており総合へのアジャストは見てとれたけど、もっと打撃で押し込めばよかったのに。
[PR]
Commented by D at 2010-03-25 16:39 x
「空手家なんて寝かせりゃお終いだろ?」
「寝かされる前に倒す。だから空手が最強なんだよ」
いいですねぇ~
Commented by nugueira at 2010-03-30 22:33
>D様
 テレビを見ながら自然と浮かんだフレーズですが、自分でもけっこう気に入っています。
by nugueira | 2010-03-22 23:59 | DREAM | Comments(2)