反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

DREAM.13の予想

 今年のDREAM第一弾興行、カード決定はもつれましたが勝敗予想を。

ミノワマン○-×ジミー・アンブリッツ
 ミノワマンはお馴染みモンスタークエスト路線。アンブリッツは「ただデカいだけ」の類の選手とは少し毛色が違うと思うので正直不安の方が大きいが、スーパーハルクトーナメントで見せた神がかり的な底力を信じます。

菊野克紀○-×弘中邦佳
 ライト級第二集団の日本人対決。菊野にとってはキャリア初敗北からの出直しとなるが、ここで再びインパクトを示してほしいところ。弘中は場数の差を活かすことができるか。

前田吉朗○-×コール・エスコベド
 ビービ戦の勝利で一気に株価を回復した感のある前田。ここをクリアすればタイトルマッチへの道も見えてきそう。

長南亮×-○アンドリュース・ナカハラ
 普通に考えれば経験の差で圧倒的に長南有利なんですが、ナカハラの得体の知れない強さに一票。長南は打撃にこだわらずいかに引き出しの広さを見せるかがカギか。

KJ・ヌーン○-×アンドレ・ジダ
 ヌーンの試合が日本で見られる、というのは予想外の嬉しい驚き。ここは存在感十分の日本デビューを飾ってほしい。ジダは最近完全に踏み台役となっちゃってるのがかわいそうだが。

ジョシュ・バーネット○-×マイティ・モー
 シルビア戦なりペザォン戦なりが実現してくれれば面白かったのだが、結局バーネットの相手はモーに。まあ来るべきアリスター戦への肩慣らしとしてみておけばいいのか。

ビビアーノ・フェルナンデス×-○ヨアキム・ハンセン
 大注目のフェザー級タイトルマッチ。ビビアーノは「負けない」試合運びはうまそうだし、ハンセンも時々突如として精彩を欠く試合をすることがあるのが不安だが、やっぱり一発の威力の差でハンセン有利ではないかと。
[PR]
by nugueira | 2010-03-20 23:19 | DREAM | Comments(0)