反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

長谷川V10

 WBC世界バンタム級タイトルマッチ、長谷川穂積VSアルバロ・ペレスをテレビ観戦。

 3ラウンドに突入した時点で「あれ、長谷川今日は調子悪いのかな?」と思ってしまったが、よく考えると不条理極まりない感想だな。実況も「長谷川、3ラウンド目を戦うのは1年11ヶ月ぶり!」とか無駄に煽ってたけど。

 対戦相手のペレスは手数も出していたしよく動けていたので「こりゃ少々長引くかな」と思っていたら、4ラウンドに長谷川が左のダブルを叩き込んでペレスはそのまま起き上がれず。終わってみればまたも危なげなく防衛成功。長谷川にとってオープンスコアリングシステムは存在しないも同然か。

 長谷川はここまで来たら具志堅の防衛記録を抜いてもらいたい気もするが、減量もだいぶきつくなっているようだし、これはもう本人の決断に任せるしかないか。モチベーション維持も含めて上の階級に挑戦、というのは出てきて当然の選択肢だし。
[PR]
by nugueira | 2009-12-18 23:24 | ボクシング | Comments(0)