反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

K-1 WORLD GP 2009 FINALの予想(トーナメント編)

 12月恒例のK-1ファイナル。ここ数年(特に今年に入ってから)のK-1からは不景気風しか感じられないものの、なんだかんだで楽しみにしているイベントではある。それではトーナメントの予想を。

ルスラン・カラエフ×-○バダ・ハリ
 1勝1敗で迎えたラバーマッチ。とはいえ、ここ1~2年の試合内容の差を考えるとハリ優位は動かないか。ハリに打たれ弱さがあるとはいえ、脆さではカラエフも引けをとらない(?)わけだし。

アリスター・オーフレイム○-×エヴェルトン・テイシェイラ
 極真の怪物VS実写版ジャック・ハンマー。ゴリゴリの削りあいの展開になりそうだが、細かい技術も持ち合わせているアリスターの方が優勢のまま終わりそう。

ジェロム・レ・バンナ×-○セーム・シュルト
 この組み合わせは何遍やっても結果は変わらない気がする。シュルトは1回戦の戦いぶりも安定感あったし。

エロール・ジマーマン×-○レミー・ボンヤスキー
 粗さの目立つジマーマンではレミーのディフェンスは崩せないか。判定まではもつれこみそうだけど。

ハリ×-○アリスター
 ハリにアリスターを止めてほしい気はするのだが、去年の大晦日の負け方を見ちゃうとなあ。削りあいになったらアリスターの方に分がありそう。ここでハリが勝ったら本当に盛り上がるだろうけど。

シュルト○-×レミー
 この2人の対戦って意外と久しぶりでは?シュルトに勝つには懐に入ってパンチを叩き込むか、前に出続けて攻勢点を取るかのどちらかだと思うのだが、レミーはどちらもできなさそう。ずるずるとシュルトに押し込まれた末にあっさり負けるのでは。

アリスター×-○シュルト
 ゴールデングローリー同士で決勝かよ。自分の予想の結果なので仕方ないんだけど。アリスターは1日3試合はさすがにスタミナ面で不安が出てくるのでは。シュルト勝利という予想の方が無難な感じ。シュルトの王座奪回という結末が世間的にどこまで受け入れられるのかは不安ではありますが。
[PR]
by nugueira | 2009-12-03 01:19 | K-1 | Comments(0)