反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

UFC106の予想

 2週連続開催となるUFCの予想を。レスナー欠場により先週に続きカードが地味な感は否めませんが。

ティト・オーティス×-○フォレスト・グリフィン
 以前の対戦ってティトが勝ったんだっけ。最近のグリフィンに期待するところは全くと言っていいほどないんだけど、それ以上にティトを評価するいわれが見あたらないのでこういう予想に。

ジョシュ・コスチェック○-×アンソニー・ジョンソン
 UFCには珍しいショートスパンでの連戦となる両者。ジョンソンの勢いのいい打撃は面白そうだけど、コスチェックの方が地力で上回るか。

ジョン・フィッチ○-×ヒカルド・アルメイダ
 今回からウェルター級転向のアルメイダ。ミドル級ではいまいちインパクトのない結果が続いていたので頑張ってほしいが、フィッチ相手じゃ少々きついか。

宇野薫○-×ファブリシオ・カモエス
 宇野のUFC2戦目。ほぼ無名の相手をあてがってもらった今回、とにかくきちんと結果を出してほしい。最近のライト級戦線を見るに、宇野が今後上位ランクの選手と渡り合えるか非常に不安なのだが。
[PR]
by nugueira | 2009-11-19 23:15 | UFC | Comments(0)