反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

戦極 〜第十一陣〜の予想

 明日の戦極の予想を。「ダブルメインイベント」って、なんかプロレスの興業みたい。(キックでもよくやってるか。)

大澤茂樹○-×ロニー・牛若
 大澤の最近の試合は見ていないが、パンクラスに出ていたときの内容からすると身体能力の高さである程度の相手には勝っちゃいそう。今回の牛若はその「ある程度」の範疇に入っていそうな感じだし。

ビッグ・ジム・ヨーク○-×デイブ・ハーマン
 ハーマンは前回の敗戦で心を入れ替え熱心に練習している、とかいう触れ込みらしいが、さすがに前回のグダグダぶりを見ている側としては迂闊に信用できない。

星野勇二×-○マルロン・サンドロ
 フェザー級注目の一戦。星野は昨年Cage Forceを制したときの勢いを維持できていれば面白いが、やっぱり地力の差でサンドロが上回りそう。

郷野聡寛○-×辛拉麺
 郷野の復帰戦。ニュートンが怪我でキャンセルした末のマッチメイクとはいえ「噛ませ犬」と見られて仕方ない相手との試合。入場パフォーマンスどうこうはとりあえず一休みして構わないので、とにもかくにも結果を出してほしい。

ケビン・ランデルマン×-○スタニスラブ・ネドコフ
 久々に登場のランデルマン。柔術を習い始め、私生活でも結婚して、と応援したくなる要素は揃っているのだが、やっぱりここ最近の低迷ぶりを見ていると不安の方が大きい。若干グダグダの削り合いの末にネドコフが勝ちそう。

光岡映二×-○横田一則
 ライト級次期挑戦者査定マッチ。光岡がここ2試合で見せている「巧さ」に期待したいが、9月の試合を見ちゃうと横田の勢いの方が上回りそう、と思えてならない。予想が外れてくれることを願うが。

北岡悟○-×ホルヘ・マスヴィダル
 ベルトを失って糸が切れた状態から、リングへ戻ってくれた北岡の決断にまずは感謝。ライト級への減量を今後もクリアできるのか、仮にタイトルマッチに再挑戦しても5Rは戦い抜けるのか。不安は尽きないが、まずは目の前の一戦をクリアしてもらうしかない。かつての「うざったい」程の存在感を取り戻してくれることを期待。

ジョルジ・サンチアゴ○-×マメッド・ハリドヴ
 ハリドヴがどのくらいの選手なのか測りかねるが、まあサンチアゴが無難に勝ちそう。契約が切れたらさっさとUFCを目指しそうな雰囲気なので、どうも気分的に応援しにくい部分はあるが。

小見川道大×-○日沖発
 フェザー級GP幻の決勝戦が、次期挑戦者決定戦として実現。こういう「とりあえず実現させてくれないともやもやしたものが残る」カードをしっかり実現させてくれる辺りはプロモーションの手腕かな、と一応評価しときます。日本人同士で話をまとめやすかった、というのもあるだろうけど。
 試合の予想ですが、ある意味「教科書的」で「お行儀のいい」日沖のスタイルを、小見川がどれだけ崩すことができるか。金原みたいに序盤の日沖の攻撃を凌いで自分の時間帯が来るのを待つことができれば、面白い試合になりそう。
 とはいえ、金原戦はワンデートーナメントだったので「試合に勝って喧嘩に負けた」ことが浮き彫りになったけど、ワンマッチの今回は小見川が多少引っかき回したとしても、日沖が逃げ切り勝利に成功しそう。

 PPVで観戦。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by ももんが at 2009-11-06 20:31 x
こう見るとバランスがいいなあ
何気にランデルマン×ネドゴフやハーマン×ヨークもいい組み方だと思います
戦極も成長したものですね
タイトルマッチ無しでも見応えがあります
大晦日前でこれだけ出せるのは素晴らしい
SFもいいカード揃いですし、格闘技ファンとしては贅沢な週末になりそうですねえ
Commented by nugueira at 2009-11-08 20:32
>ももんが様
 今回の興行は大爆発とはいきませんでしたが、選手層の充実を証明するラインナップではありました。この2年の蓄積が大晦日にどう出るか、ですね。
by nugueira | 2009-11-06 20:17 | SRC(戦極) | Comments(2)