反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

VALE TUDO JAPAN 09の予想

 来週は観戦記で立て込みそうなので、先にVTJの予想を。ルミナVSウォーレンが決まった時点でなかなかのラインナップになったかな、と思ったものの、そのウォーレンが欠場。この辺りが修斗の引きの弱さなのか。

マモル○-×ジェシー・タイタノ
 久々の修斗参戦のマモル、ここはきっちり勝って存在感を示してほしい。

ヴィラミー・シケリム○-×冨樫健一郎
 中蔵の返上に伴うウェルター級王者決定戦。シケリムの前戦は見ていないものの、冨樫では少々きついか。

佐藤ルミナ○-×コーリー・グラント
 ルミナは直前の対戦相手決定、さらには変更と不運な流れだが、以前から適正階級と言っていた63キロでの初戦でしっかり結果を出してほしい。こういう展開でポコッと負けてしまうのもルミナが陥りがちなパターンなので、少々危惧がなくもないが。

リオン武○-×アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ
 勝負論的に今回一番面白そうなカード。かつての絶対王者・ペケーニョが難敵であることは間違いないが、修斗のリングで結果を出し続けてきたリオンの現役王者の意地に期待。

五味隆典○-×トニー・ハービー
 結果的に五味は「メインイベンターとして出ただけ」という感じのマッチメイクになっちゃったが、70キロの選手を各プロモーションが押さえている昨今、大物招聘は無理があったか。格下相手とはいえ五味が全盛期のようなスカ勝ちを見せてくれれば、興行としてはまあ成功。結果だけでなくしっかりした内容をみせてほしい。
[PR]
by nugueira | 2009-10-23 23:53 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)