反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

K-1MAXの予想(トーナメント編)

 来週のMAXの予想、まずは決勝トーナメントから。

山本優弥×-○ジョルジオ・ペトロシアン
 根性でガンガン前に出る優弥をペトロシアンがいなし続けて着実に有効打を・・・という展開になりそう。

アンディ・サワー○-×ブアカーオ・ポー・プラムック
 両者とも最近は決定力に欠ける試合が多いので、地味な内容の接戦になりそう。ブアカーオがどこまで復調しているかによるけど、サワーが圧力の差で最後に押し切るのでは。

ペトロシアン×-○サワー
 ペトロシアンは一度サワーに勝っているけど、K-1の採点基準だと今のスタイルでの逃げ切り勝ちを許してもらえるかどうか。お互い決め手のないまま最後まで前に出続けたサワーが判定勝ち、という予想にしておきます。魔娑斗の引退試合の相手がペトロシアン、というのもなんかストーリー性に欠けるので。

佐藤嘉洋○-×城戸康裕
 リザーブファイトは日本人対決。城戸も一時期のスランプから脱したようだけど、この組み合わせだと佐藤が地力の差を見せそう。
[PR]
by nugueira | 2009-10-20 23:54 | K-1MAX | Comments(0)