反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

ボクシングダブル世界戦

 WOWOWでボクシングダブル世界戦を観戦。

 まずWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチでは、王者ホルヘ・リナレスがファン・カルロス・サルガドにまさかの1ラウンドKO負けを喫しまさかの王者陥落。
 1R序盤に左フックを食らってダウンし、再開後も立て直す暇がないままコーナーでラッシュされてのKO負け。出会い頭にやられた感がなくはないが、言い訳の効かない負け方でもある。
 ゴールデンボーイ・プロモーションとの契約も決まり、これに勝てばラスベガスでのビッグマッチも見えてくるという一戦での完敗。リナレス(及びその取り巻き)にとってはあまりにも痛すぎる一敗。ここからの巻き返しはなるか。

 もう一方のWBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチでは、西岡利晃が序盤からボディーストレートを交えた上下の打ち分けで優勢な展開に。イバン・エルナンデスの変則的な角度から飛んでくるパンチも冷静に見切っており、今回もKO劇が見られるか、というところで3ラウンド終了時にエルナンデスがアゴを骨折しTKO防衛。
 少々スッキリしない終わり方ではあったものの、西岡はいい内容での防衛を重ねてますね。長谷川が階級を上げて対戦、という流れになってくれないだろうか。
[PR]
Commented by tarou at 2009-10-13 02:13 x
長谷川の所属する真正ジムは実質帝拳ジムの傘下と言っても過言ではない(プロモーションは帝拳が行ったりしています)ので、二人が戦う可能性は低いでしょう。
長谷川自身も、階級を上げても、「西岡さん以外の王者と戦いたい」と言ってますしね。
Commented by 資格取得キャリアアップ at 2009-10-13 16:08 x
ジム的には防衛記録伸ばす方向に導くでしょうね普通に考えたら。
Commented by nugueira at 2009-10-14 20:04
>tarou様、資格取得・・・様
 長谷川も減量がきついという発言を最近よくしているので実現しないかな、と期待していたのですが、やっぱり難しいですかね。内藤VS亀田なんかよりよほど面白くなると思うのですが。
Commented by 名無しさんも私だ at 2009-10-21 12:18 x
はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいております。
さて、長谷川。
10度目の防衛線の後、ラスベガスを見据えてフェザー級に転向らしいです。
既にラスベガスで試合をしているクリス・ジョンあたりを標的にするという噂も。
もっとも防衛戦の相手も過去に現WBA正規王者のデンカオセーンをKOした事もある元フライ級王者で現WBOバンタム級1位のエリック・モレルという強豪。
WBCで対戦相手がもうすぐ返上する、という噂と長谷川の最近の試合ぶりから見つからなかった為、という事から引っ張ってきたみたいです。
先の事を見すぎると怖いんで、きっちり倒してほしいと思います。

今後もブログの更新がんばってください。
長文失礼しました、では。
Commented by nugueira at 2009-10-21 21:01
>名無しさんも私だ様
 クリス・ジョンの名前は長谷川は以前から口にしていましたね。一気に2階級上げるのがどうなのか不安もありますが、まずは12月の試合をきっちりクリアしてほしいです。
 最近更新が停滞気味ですが、長い目でご愛顧いただければと思います。
by nugueira | 2009-10-10 23:27 | ボクシング | Comments(5)