反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

DREAM.11の感想(地上波)

 地上波放送の感想を。

ミノワマン○-×チェ・ホンマン(2R ヒールホールド)
 グラウンド状態のミノワマンを深追いせず、タックルを切ったホンマンが打撃で徐々に削っていく・・・という予想どおりの展開になるかと思いきや、下からスルッと後ろへ回り込んだミノワマンがそのまま足関節を極めて逆転一本勝ち。ホンマンが情けないというより、これは勝ったミノワマンを誉める他ないでしょう。
 ソクジュとの決勝戦は「体重差がさほどでもない普通のマッチメイクなのでつまらなくなりそう」という妙な雰囲気になりそうだが。

ソクジュ○-×ボブ・サップ(1R レフェリーストップ)
 サップの突進を捌いたソクジュが、上を取って殴り続けて予想どおりの完勝。今にして思うとサップに負けたキン肉万太郎は何なんだ、という話になってくる。もはや蒸し返す必要もないのかもしれないが。

高谷裕之○-×所英男(2R KO)
 スタンドで圧力をかけ続ける高谷が有効打を入れて徐々に主導権を握り、「やっぱり所のいつもの負けパターンか・・・」というムードに。ところが1R終盤に所がヒザ蹴りからカウンターの左を入れて一気に逆転。しかし所が攻めきれないでいる間に回復した高谷が上を取り返すと、ラウンド終了間際にパウンド連打を叩き込んで再逆転。所はゴングに救われたもののダメージは如何ともし難く、2RはなすすべなくKO負け。
 「所が打撃で押されて負ける」という結論だけは予想どおりだったものの、こういう形でここまで盛り上がる展開になると予想できた人はいただろうか?「相手が自分の土俵に乗ってくれないとズルズル負ける」というのが最近の所のパターンだったわけだが、今回は相手の土俵に乗っかった上であわやの大接戦を演じてしまったわけで、やっぱりこの男は計算できない何かを持っている。もっとも今の所は「善戦という評価」よりも「結果」が欲しかったのだろうけど。

ジョー・ウォーレン×-○ビビアーノ・フェルナンデス(1R 腕十字)
 外国人同士の試合なのにわざわざ試合開始から放送。ということは短期決着?と思いながら見ていたら(こういうのがあるからできるだけPPVで見た方がいい、という結論になってくるのだが)、上を取ったウォーレンがあっさり腕十字を極められ一本負け。1・2回戦の勢いで完全にGPを自分のものにするかと思っていたのだが、予想外の脆さを露呈。まあ総合の経歴を考えて当然といえば当然なのだが。

川尻達也○-×メルカ・バラクーダ(1R レフェリーストップ)
 落ち着いて上をキープした川尻が的確なパウンド連打でバラクーダを粉砕。規定路線どおり大晦日のタイトル戦が濃厚な川尻、果たして青木もクラッシュできるか?

桜庭和志○-×ルビン・“Mr.ハリウッド”・ウィリアムズ(1R アームロック)
 苦もなくテイクダウンを取った桜庭がじっくりアームロックを極めて完勝。なんか大阪大会も連戦させられそうな流れになっているが、PRIDE時代の「次から次へと強豪を当てられて怪我するまで休めない」という状況から、今は「ほどほどの相手をあてがってくれるようになったが、怪我がない限り休めない」という状況になっただけで、結局団体の犠牲にさせられている点は同じなのか。

ヨアキム・ハンセン×-○青木真也(2R 腕十字)
 ハンセンの蹴りが金的に入った瞬間は「青木は(そしてDREAMは)大事なところでまたもこういう流れに入るのか」という暗澹たる気分になったが、なんとか回復した青木が試合終了直前の腕十字で一本勝ち。途中がカットされまくっており、判定でも青木が逃げ切れる展開だったのか、あそこで極めなきゃ負けていたのかは分からないが、あの状況できっちり一本取り切れるあたりがさすが。
 大晦日の青木VS川尻は規定路線どおりではあるものの、とにかくこれまでのDREAMは「規定路線に乗せる」どころか「タイトルマッチを組む」という当たり前のことすら満足にできていなかったわけで、ここにきてようやくいい流れになってきた、と言えるんじゃないでしょうか。大晦日に向けて二人がどう盛り上げていくのか、リング外での絡みにも注目。

高谷裕之×-○ビビアーノ・フェルナンデス(判定)
 全体としては高谷が打撃で押していたと思うのだが、2R序盤のダウンとバックに着かれる場面の多さが響いたか、スプリット判定でビビアーノが勝利。TBSもどうせ途中をカットするなら、ビビアーノ優勢の場面が目立つように編集すりゃいいのに。
 ビビアーノがベルトを巻くのは正直微妙な展開ではあるが、大事なのはここからどう回していくか。KIDが挑戦でもいいし、今日の試合内容からすれば所にチャンスを与えるのもギリギリセーフ(さすがにその前に一度勝ってもらう必要はあるが。)。それで王座交代が起きれば面白いし、ビビアーノが勝てば説得力が出てくる。その前にWECとかに逃げられないかが最大の不安ではあるが。
[PR]
Commented by 素人意見ですが at 2009-10-09 17:49 x
所はいいの当てた後になんであんな体勢に持っていったんですかね。
なんか、引き込んで自ら下になったように見えてましたが、
あれは高谷が、そうなるように何かをしたんでしょうか。

所は勝てる試合を落としたように見えて、もったいないなぁって思っちゃいました。
Commented by スラッカー at 2009-10-09 21:25 x
自分は川尻の試合は見ててやな気持ちになりました

金魚相手あれやるとただの残酷ショー・・・
実力差も体格差もあるうえ首差し出してるんだからきっちり極めて決めて欲しい
Commented by nugueira at 2009-10-11 14:25
>素人意見ですが様
 所は土壇場でいつもやっている動きが出てしまったんでしょうけれど、確かにあそこは勿体無い場面でしたね。

>スラッカー様
 川尻も強行出場で大変だったろうとは思いますが、それ以上に相手を務めたバラクーダもかわいそうですね。川尻としては最もリスクの少ない勝ち方に徹したんでしょうけれど。
Commented by リュウ at 2009-10-11 15:07 x
顔見世として、川尻の勝ち方はあれはあれで良かったんじゃないかな。

D7の時のような似合わない4の字ロックからチョークよりは
『クラッシャー』の何たるかを判りやすく一見さんに見せられたので。

バラクーダは序盤真っ向からいって盛り上げてくれたし、適正体重でもう一度呼んでほしいですね。
Commented by nugueira at 2009-10-14 20:03
>リュウ様
 バラクーダというリングネームも今回初めて使ったとかいう話なので、継続参戦はさせてあげたいですね。「人柱」になったご褒美の意味でも。
by nugueira | 2009-10-06 23:55 | DREAM | Comments(5)