反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

戦極 〜第十陣〜の予想

 そろそろ戦極の予想を。

 ふと気になったのだが、今回の泉のデビュー戦、格闘技ファン以外の「対世間」という意味ではどこまで話題になってるのだろうか?まあ瀧本の場合も戦闘竜との試合が一般のニュースで取り上げられた記憶はあまり残っていないので、「メダリストが格闘技転向!」というのはニュースバリューがあっても、実際の試合になるとさほどでもない、ということなのかもしれないが。

真騎士○-×山田哲也
 粗さを見せながらもパンクラスのベルト獲得に成功した真騎士。本来の階級に戻した山田としては寝技に持ち込みたいところだろうけど、そうなる前にパワーの差で真騎士が押し切りそう。

佐藤豪則×-○ジョー・ドークセン
 パンクラスでは日本人相手に連勝を重ねタイトルマッチまでこぎつけた佐藤だが、初の外国人戦(で合ってるっけ?)で相手は竹内に勝っているドークセン。佐藤はこういうパターンに持ち込めば勝てるはずだ、というのも見えてこないし、やっぱり相当厳しい気がする。

ニック・トンプソン○-×ダン・ホーンバックル
 おそらくはウェルター級王者決定トーナメント準決勝、という位置づけであろう一戦。ホーンバックルは郷野戦は戦い方が上手くハマった感じだが、今回の相手は「戦極地味強外国人の象徴」(私にとって)であるトンプソン。やはり地力の差が出るのでは。

川村亮×-○ファビオ・シウバ
 川村にとってはリベンジマッチとなるわけだが、前回敗れて以降の間にファビオとの差を埋めるだけのパフォーマンスを見せているかというと、少々心もとない感じ。毎回ガンガン前に出る試合は見せてくれる一方で決定力に欠ける印象だし、そうなると今回も打ち合いの末に負けちゃいそう。

横田一則○-×ライアン・シュルツ
 ライト級王座挑戦者決定戦シリーズ第1戦。以前書いたように「誰でもいいから横田を潰せ」というのが率直な感想なのだが、今回は横田がクリアしそう。どうせ判定になるだろうけど。

瀧本誠○-×イ・ジェソン
 ウェルター級王者決定トーナメント準決勝?のもう一試合。瀧本は明らかに勝てる相手をあてがってもらってるわけで、ちゃんと主催者の意図を汲んで勝ち上がってほしい。

アントニオ・シウバ○-×ビッグ・ジム・ヨーク
 久々登場のアントニオ・シウバ。このレベルの相手に取りこぼしはないか。このままヘビー級戦線に定着すれば、けっこう面白い存在ではある。

泉浩○-×アンズ・“ノトリアス”・ナンセン
 とりあえず注目の泉のデビュー戦。カード決定時に書いたように主催者側が育てるマッチメイクをわざわざ組んでくれているんだから、「求められている結果」をきちんと出してほしい。間違っても打ち合いで真っ向勝負とかいう展開はやめてほしいのだが、さてどうなるか。

 今回もPPV観戦。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2009-09-19 23:18 | SRC(戦極) | Comments(0)