反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC102の感想(追加)

 1試合だけ感想を書いていなかったので。

エヴァン・デュンハム○-×マーカス・アウレリオ(判定)
 タックルを切られて打撃で押し込まれる展開になったアウレリオが、1Rにフラッシュダウンも喫し劣勢に。2R以降はテイクダウンに成功する場面もあったが打撃で押され気味なのは変わらず、スプリット判定で敗北。アウレリオが明確に取ったのは3Rぐらいなので、まあ順当な判定では。
 UFCがアウレリオを含むかつてリリースした選手を呼び戻しているのはストライクフォースとの格の違いを示すため、みたいな噂があるが、今回の試合を見るとなんとなく納得。
[PR]
by nugueira | 2009-09-05 23:09 | UFC | Comments(0)